新月の夜のろうそく会。本日開催致します。

  • 2017.09.20 Wednesday
  • 12:42

新月の夜にopenする新月の夜のろうそく会。

本日は、お休みをいただいていた夏の間に試作をしていた新作のろうそくを幾つかご紹介していきたいと思います。

 

それではご紹介していきますのでお付き合いくださいね。

 

 

アスパラガスのろうそく 3本一組

 

毎年私の小さな家庭菜園で春の訪れを知らせてくれるアスパラガス。

夏の日差しが強い時期にひと休みして涼しくなってきた夏の終わりに再び顔を出してくれます。

そんなアスパラガスをモチーフにした楽しいろうそくが出来上がりました。

こちらは、野菜モチーフということで蜜蝋にソイワックスをブレンドしてお作りしました。

 

 

きのこのろうそく

 

秋の味覚きのこをモチーフにしたろうそくです。

ユニークなフォルムのきのこのろうそくを灯したら、お料理の時間や食事の時間が和やかになるかもしれません。。

こちらのろうそくは、野菜のモチーフということで蜜蝋にソイワックスをブレンドしてお作りしてあります。

 

ガーリックのろうそく 2つ一組

 

こちらでは、丁度今が植え時のガーリック。

我が家では、お料理のアクセントに欠かせない野菜のひとつでもあります。

今年の6月に収穫したガーリックガーリックをモデルに楽しいモチーフのろうそくをお作りしました。

野菜をモチーフにしたろうそくということで蜜蝋にソイワックスをブレンドしてお作りしたあります。

 

 

 

 

ワレモコウとミントの花言葉のろうそく

 

畑のミントのお花がつきました。

夏の間飲み物に浮かべて楽しんだミントにお花がつくと、夏が終わり秋を迎えたのだなとしみじみと感じます。

それはろうそくの中に閉じ込めたワレモコウも同じで私の中で秋を知らせてくれる植物の一つとなっています。

 

吾亦紅(ワレモコウ)

バラ科・ワレモコウ属

花言葉 「物思い」「変化」

 

名前の由来が幾つかあるワレモコウ。

茎、葉に香りをもつ事から「吾木香」となった説。

お花の色を議論していた際に、お花自身が「我もまた紅なり」といい「吾亦紅」と名付けた説などあります。

 

(ワレモコウの花の色は、何とも例えようのない深い色をしていますよね。

この色に魅了された人々がお花の色について議論したのもわかる気がします。。)

 

花言葉の「変化」「物思い」は、この植物の花のつき方が上から順番に下について行く様子を見てのものだと言われています。

根や葉には火傷や止血に効果のある成分が含まれており薬草として用いられています。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

ミント 

別名 メグサ 薄荷

シソ科・メンタ(ハッカ)属

花言葉 「真心」「温かな心」

 

名前の由来はギリシア神話からきています。

暗黒の体を持つ猛々しい神である冥界の王プルトンは、ある日地獄の河の神コキュトスの娘で、美しい水の妖精メンティに恋をしました。

それを知った嫉妬深い妻のぺルセポネの怒りを招き、メンティは草に変えられてしまいました。
その草がハッカで、メンティは草に変えられてしまいました。

メンティは、自分の居場所に気づいてもらうため、踏みつけられればられるほど芳しい芳香を発し、プルトンや人々を惹きつけたといいます。

その草はメンティの名前から「ミント」と呼ばれようになったと伝えられています。

 

日本では、「メグサ」の別名があり揉んだ葉で目の疲れをとることに利用されていたようです。

又、薄荷という名の由来は葉から油を取ると極わずかしか取れなくて荷物が薄い事から「薄荷」という名がついたという説があります。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

お休みをいただいている間、これから参加する企画展のテーマについてや作ることについて思いを巡らせていました。

 

小さな頃、祖母がしていた畑の世界が私の中にずっとあり大人になりいつか私も畑をやりたいなと思うようになりました。

紆余曲折があり小さな家庭菜園を持ち5年になります。

 

土に種を撒き、太陽の光それから雨、ミツバチや虫の力を借り実を結ぶ植物達に触れ、

繰り返される命の始まりと終わりを感じるようになりました。

そのサイクルの中に人もいることを私は忘れたくないなと思っています。

人がものを作る原点も畑にはある気がします。

 

アスパラガスが、春に土の中から少し顔を出した姿。

秋に植え付けて翌年に実るガーリック。

夏野菜のナスやオクラが秋になり株が弱り虫が集まりやがて朽ちていく姿。

四季を通して感じる様々な野菜の姿から野菜モチーフのろうそくは生まれました。

小さな野菜達をモチーフにしたろうそくが、ろうそくをお届けする皆様のお料理の時間や食卓を柔らかく照らす灯りになりますように。。

 

 

web shop 新月の夜のろうそく会

http://umehara-akino.com/

open 9月20日(水)21時より

 

9時よりご紹介するろうそくについてのお話や発送方法発送方法についてなどご一読いただきたくweb shopを一度open致します。(尚、公開は20時までとします。)

その際全ての商品がsoldoutの状態です。実際のopenは21時からですのでよろしくお願いい致します。

 

  • 0
    • -
    • -
    • -

    本日の新月の夜のろうそく会について

    • 2017.08.22 Tuesday
    • 09:38

     

    随分と久しぶりの投稿になりました。

    皆様お元気ですか?

     

    毎日暑い日が続いていますが、朝夕は涼しく感じるようになってきましたね。

    日が昇るのも遅くなって、秋が近づいてきているのを感じます。

     

    7月の新月の夜のろうそく会にてご注文下さったお客様へのお礼が遅くなり申し訳ないです。

    ろうそくが無事に届いた事をろうそくのお写真と共にご連絡下さったお客様や、

    インスタグラムの投稿をご覧くださりお手紙やメッセージを下さった方がいらして、とてもとても励みになっています。

    ありがとうございます。

     

    ここ最近の近況ですが、秋冬にご紹介する新作のろうそくや参加させていただく企画展用のろうそく作りや試作をする毎日です。

     

    今、自分の中でテーマにしている事があってそれをろうそくで形にしています。

    こちらの方は原型が出来上がりそうなので、近々型取り作業に入る予定でいます。

     

    秋冬に参加させていただく企画展は、私自身以前から気になると思っていたことがテーマのためイメージするのが楽しい時間になっています。

    そちらの詳細は、企画展が近くなったらまたお知らせさせて下さいね。

     

     

    本日は、新月ですね。

    毎月開催しております新月の夜のろうそく会ですが、こちらで前回お話させていただいた通り本日はお休みとなります。

    今回のお休みは新月のろうそく会の準備や制作、発送などの時間を、新作や企画展の準備に充てるために使わせていただきたいと思っての事です。

    今月がお誕生日でろうそくを。。と思って下さっていた方や楽しみにして下さっていた方がいらしたら申し訳ないです。

    来月9月20日の新月の夜のろうそく会は、通常通り開催させていただきますので、どうぞよろしくお願い致します。

     

     

    新月の日までに身の回りのことや心の中を整理すると、

    始まりの日である新月の日をスッキリ迎えられるとどこかで聞いた事があります。

    この1ヶ月で畑では夏野菜がいくつか終わりを迎え、秋野菜の土作りを進めてきました。

    新月の日が過ぎたら種まきをしたいなと思っています。

    いつもはお仕事の新月の夜ですが、今日は自分自身もろうそくを灯して過したいなと思っています。

    皆様も良い夜をお過ごし下さいね。

     

     

    新月の夜のろうそく会。本日open致します。

    • 2017.07.23 Sunday
    • 18:41

     

    web shop 新月の夜のろうそく会。本日、7月23日open致します。

     

    早速ですが、今回お作りしましたろうそくのご紹介をさせていただきます。

     

     

     

    アカバナユウゲショウとヒメジオンの花言葉のろうそく

     

    アカバナユウゲショウ

    和名 夕化粧

    アカバナ科・マツヨイグサマツヨイグサ属

    花言葉 「ほのかな恋」

     

    名前の由来は夕方頃に花を開き、白地に赤い化粧をしたような美しい花を咲かせることからユウゲショウ(夕化粧)と呼ばれる。

    実際には、昼間でも開花が見られます。

    花言葉の「ほのかな恋」は、このお花の赤い花びらと恋をする女性を重ね合わせてつけられたのではないでしょうか?

     

     

    ヒメジオン

    和名 姫紫苑

    キク科・ムカシヨモギ属

    花言葉 「素朴で清楚」

     

    夏のお花のヒメジオン。

    道の脇で良く見かけるお花です。

    華やかなお花ではない印象ですが、よく見ると美しい姿をしている野草の一つです。

    花言葉も、その姿から連想される言葉がついているように思います。

     

     

     

     

     

     

     

     

    マリーゴールドとスモークグラスの野花のろうそく

     

    小さなマリーゴールド、オレンジマリーゴールドジャムが越冬して今年も私の畑の姿を見せました。

     

    マリーゴールドは、側にある植物を元気にしてくれる植物と言われています。

    オレンジ色のお花は、畑の中でも目を惹き元気を貰えます。

    涼しげに咲くスモークグラスと一緒にろうそくの中に閉じ込めた夏の野花のろうそくです。

     

     

    今回のろうそく会は、以上2種類のろうそくのご紹介です。

    毎月ろうそくの中に閉じ込めた植物で、季節をお届けできたらと思ってろうそくをお作りしています。

    ろうそくの灯りが、夏の時間のお供となりますように。

     

     

     

    「新月の夜のろうそく」 

    http://umehara-akino.com/?mode=srh&cid=&keyword=

    open 7月23日(日) 21:00から翌日21:00まで

     

    *8月の新月の夜のろうそく会は、

    秋冬にご紹介する新作のろうそくの制作時間とさせていただくためお休みとさせていただきます。

    ご迷惑をお掛け致しますがよろしくお願いい致します。

     

     

     

     

     

    明日7月23日、新月の夜のろうそく会開催致します。

    • 2017.07.22 Saturday
    • 13:21

     

    心臓の音。波の感覚、雨音。ろうそくの炎。

    自然の中に揺らぎが溢れています。

    みつばち達が作り出した蜜蝋のろうそくの炎も、自然が作り出した揺らぎのひとつ。

    規則的なようで不規則に揺れる炎の揺らぎは不思議と心を鎮めてくれます。

     

    昔の暦ではじまりの日。新月の夜を、ろうそくの灯りでリラックスしてスタートしませんか?

    そんな想いで新月の夜のろうそく会を開催しております

     

     

    今月も、季節のモチーフをろうそくの中に閉じ込めたろうそくをお作りしました。

    日常の一コマを蜜蝋ろうそくの灯りが温かく照らしますように。。

     

    お作りしましたろうそくについては、明日ご紹介を予定しております。

    今月は、納品が重なりましたので少しのご紹介ですが、望んで下さる方の元にお届けできますように。

    どうぞよろしくお願いいいたします。

     

     

    新月の夜のろうそく会
    webshop  http://umehara-akino.com/
    open 7月23日(日)夜の21時〜翌日の21時まで。

     

     

     

    ツクリテとツカイテをツナグ カオスさんに納品をしました。

    • 2017.07.21 Friday
    • 06:12

     

    納品のお知らせです。

    宮崎県のツクリテとツカイテをツナグ カオスさんにろうそくを納品を致しました。

     

    お届け内容です。

     

    アジサイとアンチューサ レプトフィラ タッセルブルーの花言葉のろうそく

     

    紫陽花 (アジサイ)

    アジサイ科・アジサイ属

    花言葉 「元気な女性」

    「家族の結びつき」

     

    アンチューサ レプトフィラ タッセルブルー

    別名 (アフリカワスレナグサ)

    ムラサキ科・ウシノシタ属

    花言葉 「真実の愛」 「大事な思い出」

     

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

     

    梅雨明けして、紫陽花も終わりの季節。

    名残惜しいけれど、また一年後に。。

    雨の季節に咲く紫陽花の姿をろうそくに残しました。

     

     

    ミニバラのろうそく

     

    家の窓際に咲くミニバラをモチーフにしたろうそくです。

    黄色のミニバラ3つ、ベージュのミニバラ3つをブルーの小箱に入れてお届けしました。

     

    バラ好きさんへの贈り物にも。。

     

     

    四葉のクローバーのろうそく (4つ入り)

     

    「幸せ」のモチーフ四葉のクローバーをモチーフにしたろうそくです。

    ティーカップフォルダーに入っていますので、気軽に灯せるかと思います。

     

     

    ヘクセンハウスのろうそく

     

    お菓子の家、ヘクセンハウスをモチーフにした楽しいろうそくです。

    スタンダードな黄色の蜜蝋を使用しています。

     

    蜜蝋ろうそくに馴染みのない方にオススメのろうそくです。

    揺らぎの少ない蜜蝋ろうそくの明かりをお楽しみ下さい。

     

     

    煙突屋根の家のろうそく

     

    お家のモチーフろうそくは幾つかお作ろしていますが、

    こちらは、色々なカラーの蜜蝋を使用しお作りした楽しいろうそくです。

     

    モザイク模様の中にある白いお花がワンポイントです。

     

     

    以上5種類のモチーフろうそくをお作りさせていただきました。

    ろうそくの灯りが、夏の時間のお供となりますように。。

     

     

     

    ツクリテとツカイテをツナグカオス

    https://ja-jp.facebook.com/tttchaos/

     

     

     

     

    ホホホ座尾道店コウガメ店さんにろうそくを納品致しました。

    • 2017.07.08 Saturday
    • 17:45

     

    先日の新月の夜のろうそく会にてご注文頂きました皆様ありがとうございました。

    温かいメッセージを頂き、とても励みになっております。

    ろうそくを、七夕の夜に灯して下さるという嬉しいメッセージも頂きました。

    いつも、お届けしたろうそくを、どんな風にお使い下さっているのかな?と想像していまして、

    お知らせ下さりとても嬉しかったです!

    手にして下さった皆様の暮らしの一コマを温かく照らすろうそくになりますように。

     

    そして、本日は納品のお知らせを。

    広島、尾道のホホホ座尾道店コウガメ店にろうそくの納品をさせて頂きました。

    お届け内容です。

     

    アジサイとアンチューサ レプトフィラ タッセルブルーの花言葉のろうそく

     

    紫陽花 (アジサイ)

    アジサイ科・アジサイ属

    花言葉 「元気な女性」

    「家族の結びつき」

     

    花の名の由来は、

    「藍色が集まったもの」を意味する「集真藍」(あづさい)からきているといわれるのが最も有力な説です。

    小さな花びら(ガク)がやり集まって咲く姿から、「家族の結びつき」という花言葉がつきました。

     

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

    アンチューサ レプトフィラ タッセルブルー

    別名 (アフリカワスレナグサ)

    ムラサキ科・ウシノシタ属

    花言葉 「真実の愛」 「大事な思い出」

     

    名前にある「Anchusa」(アンチューサ)とは、ギリシャ語で「化粧品」や「紅」の意味があります。

    エジプト時代には、この植物を頬紅や口紅に使っていました。

    そのことから、「Anchusa」(アンチューサ)と名がつきました。

    属名のウシノシタは、葉の形や葉に毛がありザラザラしている質感が由来です。

    ワスレナグサに似た姿と鮮やかなブルーの花が印象的なお花です。

    春と秋にお花を見る事ができ、秋はこぼれ種から発芽をします。

     

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

     

     タイムとマメグンバイナズナの花言葉のろうそく

     

    タイム

    シソ科・イブキジャコウソウ属

    花言葉 「勇気」「活力」

     

    春に畑のタイムが可愛らしい小花をつけました。

    今回の花言葉のろうそくには、私の畑で花をつけたタイムを採取し押し花にして封入してあります。

    花言葉の由来は古代ギリシアでタイムの香りが勇気や活力を湧き立たせると信じられていたことから。

    中世の時代には、女性が戦士にタイムの葉を添えて贈り物をしたといわれています。 

     

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

    マメグンバイナズナ (豆軍配薺)

    アブラナ科・グンバイナズナ属

    花言葉 「応援」

     

    七草で知られるハート形の果実をつける薺が終わり、初夏の始まり辺りによく見かけるマメグンバイナズナ。

    名前の由来は、果実の形が軍配の形に似ている事からつきました。

    花言葉も、軍配の名からイメージされついたのかもしれません。

     

    ろうそくの中に封入した花言葉は、どちらも頑張っている方をそっと後押ししてくれるような言葉がついています。

    ろうそくの灯りで、時には肩の力を抜いてリラックスを。。

    そんなイメージで組み合わせた花言葉のろうそくです。

     

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

     

    ボリジとカスミ草のろうそく

     

    早春から初夏のお花 ボリジ。

    ろうそくに封入したのは、通常のボリジよりも小さなクリーピングボリジという品種。
     淡いブルーの星型のお花です。

    私の畑から採取しました。

     

    花言葉は、「勇気」。

    古代ギリシャ時代には、心の憂さを払い、勇気を生み出すハーブと信じられてきました。

    白ワインに浮かべると、花色が青から紫色に変色する姿が楽しめます。

     

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

     

    ボリジと一緒に封入したのは、カスミ草。

    こちらも、春から夏のお花です。

     

    花言葉は、「清らかな心」。

    名前の由来は、細かく分かれた枝先に沢山の花をつける様子が春霧のように見える事からつきました。

    英名では、「baby's breath」。

    「赤ちゃんの吐息」「愛しい人の吐息」という意味合いがあるようです。

     

    こちらのろうそくは、花束のように組み合わせてろうそくに封入しました。

    2つの植物の花言葉を合わせると、「清らかなこころで勇気をもって」となります。

    日々頑張っている方の背中をそっと押すようなろうそくです。

     

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

     

    以上3種類のろうそくをお届け致しました。

    ろうそくに封入しました植物は、私の暮らす町で開かれる朝市で見つけたもの、畑で育てているもの、

    自ら採取した植物を押し花にしています。

    それは、ろうそくに閉じ込めた植物から季節を感じていただけたら。。という思いからです。

    植物には、それぞれ花言葉がついています。

    植物からの言葉にも、是非耳を傾けていただけたらと思っております。

     

    ホホホ座さんには、ろうそくの他にこの春私の畑で採取した青首大根とコリアンダーの種もお届けしております。

    家庭菜園の輪が広がったら嬉しいなと思っています。

    どちらも夏の終わりに種まきができますので、ご興味のある方は育ててみてくださいね。

     

     

    ホホホ座尾道店コウガメ

     

    722-0031 広島県 尾道市
    三軒家町3−26

     

    www.kougame-hohohoza.com

     

     

     

    最近の朝市の様子も。。

     

    6月の朝市は、梅・梅・梅。

    様々な品種の梅があちこちのお店に並びます。

    歩いていると、梅の香りがあちこちから漂い良い香りなんですよ。

     

     

    お買い物した梅で、今年も梅干し用の小梅を漬けました。

    今は、赤紫蘇も加え、梅雨明けを待つ状態です。

    朝市では量り売りをしてくれるので、

    色々な梅を少しずつお買い物して、色々なお砂糖を使ってシロップにもしています。

     

    梅のクエン酸で、夏の疲れがとれればと思い、毎日飲んでいます。

     

    写真の梅は、露茜という素敵な名前のついたすももと梅の中間のようなお味の梅です。

    シロップにすると、ルビー色のシロップになるそうで、こちらも、勿論お買い物しました。

    今は、瓶の中。

    うっすら、色が出てきたところです。

    出来上がりが楽しみです。

     

    ディスプレイが、アジアのマーケットのようで素敵なおじさんのお店。

    毎回、訪れる度に楽しい仕掛けをしているので、お買い物が楽しくなります。

     

    畑の記録も・・

    畑に植えて3年目のレモングラス。

    冬の間カバーもせずほっておきましたが越冬してくれました。

    最近のお気に入りは、鶏肉と一緒に芯の部分を炊いた炊き込みご飯。

    レモングラスの香りが食欲をそそり、家族にも好評です。

     

     

    畑仲間オススメのマダーボールという品種のスイカ。

    今年は、うまく実ってくれていて、全部で5つ実っています。

    昨年は、1つしか実らず、その1つを大事にいただいたので嬉しいです。

     

     

    毎年、同じものを作っていても同じようにいかない。

    そこが、家庭菜園の楽しいところだと感じています。

     

    種を撒いて芽がでるのを待つ楽しみ。

    虫食いや病気になってがっかりした気持ちになることも次の工夫につながると思うと、失敗も楽しくなります。

     

     

    お買い物をするときも、一つのものを作りあげる時間や労力について想像するようになりました。

    なので、お買い物するなら想いのあるものを。。

    そんな風に考え、お買い物をするようになりました。

    手を動かす事でわかる事がたくさんあるなぁと、日々の暮らしの中で感じてます。

     

     

     

     

     

     

     

     

    本日6月24日、新月の夜のろうそく会openです。

    • 2017.06.24 Saturday
    • 14:53

     

     

    6月24日 新月。

    昔の暦で、今日は始まりの日です。
     

    自然からの贈り物である蜜蝋で、

    植物のモチーフのろうそくや、季節のお花を押し花にし封入した花言葉のろうそくをお作りしています。

    植物達のサイクル、月の巡りの中に身を置いたら、気持ちも身体も穏やかで自然体でいられる気がします。

    新月の夜にろうそくを灯して、リラックスした気持ちでスタートしませんか?

    そんな想いから、新月の夜のろうそく会を開催しています。

     

    今夜9時より、季節のモチーフろうそくをお届けします。

    web shop新月の夜のろうそく会。

    どうぞ、よろしくお願い致します。

     

     

     

    今回お作りしましたろうそくのご紹介です。

    お付き合い下さいね。

     

     ボリジとカスミ草のろうそく

     

    早春から初夏のお花 ボリジ。

    ろうそくに封入したのは、通常のボリジよりも小さなクリーピングボリジという品種。
     淡いブルーの星型のお花です。

    私の畑から採取しました。

     

    花言葉は、「勇気」。

    古代ギリシャ時代には、心の憂さを払い、勇気を生み出すハーブと信じられてきました。

    白ワインに浮かべると、花色が青から紫色に変色する姿が楽しめます。

     

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

     

    ボリジと一緒に封入したのは、カスミ草。

    こちらも、春から夏のお花です。

     

    花言葉は、「清らかな心」。

    名前の由来は、細かく分かれた枝先に沢山の花をつける様子が春霧のように見える事からつきました。

    英名では、「baby's breath」。

    「赤ちゃんの吐息」「愛しい人の吐息」という意味合いがあるようです。

     

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

    こちらのろうそくは、花束のように組み合わせてろうそくに封入しました。

    2つの植物の花言葉を合わせると、「清らかなこころで勇気をもって」となります。

    日々頑張っている方の背中をそっと押すようなろうそくです。

     

     

     

    アジサイとアンチューサ レプトフィラ タッセルブルーの花言葉のろうそく

     

    紫陽花 (アジサイ)

    アジサイ科・アジサイ属

    花言葉 「元気な女性」

    「家族の結びつき」

     

    花の名の由来は、

    「藍色が集まったもの」を意味する「集真藍」(あづさい)からきているといわれるのが最も有力な説です。

    小さな花びら(ガク)がやり集まって咲く姿から、「家族の結びつき」という花言葉がつきました。

     

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

    アンチューサ レプトフィラ タッセルブルー

    別名 (アフリカワスレナグサ)

    ムラサキ科・ウシノシタ属

    花言葉 「真実の愛」 「大事な思い出」

     

    名前にある「Anchusa」(アンチューサとは、ギリシャ語で「化粧品」や「紅」の意味があります。

    エジプト時代には、この植物を頬紅や口紅に使っていました。

    そのことから、Anchusa」(アンチューサ)と名がつきました。

    属名のウシノシタは、葉の形や葉に毛がありザラザラしている質感が由来です。

    ワスレナグサに似た姿と鮮やかなブルーの花が印象的なお花です。

    春と秋にお花を見る事ができ、秋はこぼれ種から発芽をします。

     

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

     

    花言葉のろうそくを作り始めたのは、梅雨時期に咲く紫陽花の美しい姿を目にしたのがきっかけでした。

    今年も紫陽花に触れ、初めて花言葉のろうそくを作った時の気持ちが蘇りました。

     

    花言葉のろうそくは、足元に咲く小さなろうそくを閉じ込め小さなろうそくです。

    それぞれの植物についている花言葉を添えてお届けしています。

    小さな植物につけられた花言葉からは、忘れていた言葉を貰う事がある気がします。

    その時自分に必要な言葉な事も。。

    一人の時間にゆっくりと。。

    灯していただけると嬉しいです。

     

     

    誕生日のろうそく

     

    「誕生日おめでとう!」

    1年で一度の特別な一日のためにお作りしたろうそくです。

     

    蜜蝋ろうそくの灯りが、お祝いの席を温かく照らしますように。。

    そんな想いで、1本1本手作業でお作りしています。

     

    ろうそくに使用している蜜蝋は、着色や香り付けをしていない自然の状態のものです。

    みつばち達の作り出す自然の色合いをお楽しみ下さい。

     

     

     

    ミニバラのろうそく

     

    薔薇が綺麗な季節を迎えています。

    昨年、わが家にお迎えしたミニバラをモチーフにろうそくをお作りしました。

    小さな黄色とクリーム色のバラを6つ、BOXに入れリボンをかけてお届けします。

    薔薇がお好きな方へ、季節の贈り物に。。

     

     

    四つ葉のクローバーのろうそく

    小さな頃、野原でクローバーが咲いていると自然と皆んなが探した四つ葉のクローバー。
    「幸福」という花言葉の付く、四つ葉のクローバーをろうそくのモチーフにしました。
    ティーカップホルダーに入れてお届けしますので、
    アロマを炊く時やお気に入りのキャンドルホルダーに入れて灯していただけます。
    もちろん、受け皿に置いてそのまま灯していただくのも!
    灯すとクローバーの葉が浮かび上がります。リラックスタイムにも。。
    「幸せ」という花言葉も付いておりますので贈り物にもオススメです。

     

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

     

    以上、5種類のろうそくをお作りさせていただきました。

    手にして下さる方のお気に入りが見つかりますように。。

     

     

    ご用意しましたろうそくについてのご紹介を、本日の19時半から20時半辺りまでの間webshopで致します。

    お買いものの前に、是非ご覧になって下さいね。
    *実際のopenは、21:00からとなります。それまでは、全ての商品が現在soldoutの状態となっております。

     

    rousokuumehara@gmail.com から、ご注文確定のメールを送信いたしております。

    ご注文下さるお客様は、こちらのメールアドレスをご登録頂きますと、やり取りがスムースかと思われます。

    お手数ですが、よろしくお願い致します。

     

    尚、今回のろうそく会より、6月1日の郵便料金の改定により、

    ご注文いただいた商品によっては、これまで頂いていた送料から変更になる場合がございます。

    そちらについては、ご注文確定時にご連絡致しますのでご確認お願い致します。

     

     

    新月の夜のろうそく会
    webshop  http://umehara-akino.com/
    open 6月24日(土)夜の21時〜翌日の21時まで。

     

     

     

     

    アジサイとアンチューサ レプトフィラ タッセルブルーの花言葉のろうそく

    • 2017.06.22 Thursday
    • 21:34

     

    こちらは空梅雨続きだったのですが、ようやく梅雨らしくなってきました。

    紫陽花も、雨粒を纏い気持よさそうです。

     

    今年も、紫陽花を閉じ込めた花言葉のろうそくをお作りしました。

     

     

     

     

    紫陽花 (アジサイ)

    アジサイ科・アジサイ属

    花言葉 「元気な女性」

    「家族の結びつき」

     

    花の名の由来は、

    「藍色が集まったもの」を意味する「集真藍」(あづさい)からきているといわれるのが最も有力な説です。

    小さな花びら(ガク)がやり集まって咲く姿から、「家族の結びつき」という花言葉がつきました。

     

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

    アンチューサ レプトフィラ タッセルブルー

    別名 (アフリカワスレナグサ)

    ムラサキ科・ウシノシタ属

    花言葉 「真実の愛」 「大事な思い出」

     

    名前にある「Anchusa」(アンチューサとは、ギリシャ語で「化粧品」や「紅」の意味があります。

    エジプト時代には、この植物を頬紅や口紅に使っていました。

    そのことから、Anchusa」(アンチューサ)と名がつきました。

    属名のウシノシタは、葉の形や葉に毛がありザラザラしている質感が由来です。

    ワスレナグサに似た姿と鮮やかなブルーの花が印象的なお花です。

    春と秋にお花を見る事ができ、秋はこぼれ種から発芽をします。

     

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

     

    花言葉のろうそくを作り始めたのは、梅雨時期に咲く紫陽花の美しい姿を目にしたのがきっかけでした。

    今年も紫陽花に触れ、初めて花言葉のろうそくを作った時の気持ちが蘇りました。

     

    花言葉のろうそくは、足元に咲く小さなろうそくを閉じ込め小さなろうそくです。

    それぞれの植物についている花言葉を添えてお届けしています。

    小さな植物につけられた花言葉からは、忘れていた言葉を貰う事がある気がします。

    その時自分に必要な言葉な事も。。

    一人の時間にゆっくりと。。

    灯していただけると嬉しいです。

     

    こちらのろうそくは、624日(土)の夜9時よりopenのwebshop 新月の夜のろうそく会。

    ホホホ座尾道コウガメさん、ツクリテとツカイテをツナグカオスさんにてご紹介を予定しております。

    どうぞよろしくお願い致します。

     

     

    今年も、一輪紫陽花の押し花を押しました。

    右側が、昨年のもの、

    左側が、今年押したものです。

     

    時間の経過とともに、退色する姿も押し花の魅力の一つな気がします。

     

     

     

    il dono 札幌店さんに納品いたしました。

    • 2017.06.22 Thursday
    • 20:42

     

    北海道にございます il donoさんの札幌の新店舗さんのろうそくをお届け致しました。

     

    お届け内容は以下の通りです。

    うさぎのろうそく

    家のろうそく (黄色 ベージュ)

    マーガレットのろうそく

    鳥のろうそく

    ヘクセンハウス

    たんぽぽ卵のろうそく

    ダーナラホースのろうそく 

    花言葉のろうそくシリーズから、

    タイムとマメグンバイナズナの花言葉のろうそく

    ヘビイチゴとコデマリの花言葉のろうそく 

     

    今回は、新店舗さんへのお届けという事で、

    私のろうそくを知っていただきたいという想いから、様々のモチーフのろうそくをお作りさせて頂きました。

     

    動物モチーフは、側にあったら心がちょっぴり和むようなイメージで。

    季節の植物を押し花にし花言葉を添えた花言葉のろうそく。

    特別な一日のお祝いにぴったりの誕生日のろうそく。

    そして、il donoさんに因んで家のモチーフのろうそくもご用意致しました。

    ろうそくは、全て蜜蝋を使用しております。

    蜜蝋ろうそくの特徴は、ほのかに甘い香り、揺らぎの少ない炎です。

    蜜蝋の色合いは、みつばち達の集めてくるお花の種類や季節によって変わります。

    色合いの違いや香りの違いも、是非手にとってお確かめ下さい。

     

    手にして下さる方の暮らしの一コマをろうそくに灯りが温かく照らしますように。。

     

     

    il dono 札幌店  

    6月25日(日)open 

    11:00-20:00

    札幌市南区南30条西8丁目5番1号

    http://www.ildono.jp/

     

     

     

     

     

    6月2日、本日新月の夜のろうそく会開催致します。

    • 2017.06.01 Thursday
    • 20:34

     

    本日、6月2日(金)夜9時よりwebshop新月の夜のろうそく会open致します。

    前回予定しておりましたろうそく会は、体調を崩してしまい開催出来ず、

    ご迷惑をお掛け致しました。

     

    今回は仕切り直しという事で、

    月に一度のwebshopも1周年なので、新月の夜ではないのですが、本日ろうそく会を開催させていただきます。

    手にして下さる方のお気に入りが見つかりますと嬉しいです。

     

    それでは、お作りしましたろうそくをご紹介させていただきます。

    お付き合い下さいね。

     

     

    ヘビイチゴとコデマリの花言葉のろうそく

     

    (2本一組・花言葉のカード付き)

     国産蜜蝋使用
     直径 約 1.8cm  高さ(芯を含まず) 約 9.4cm

     

    ヘビイチゴ 

    別名 クチナワイチゴ

    バラ科・キジムシロ属

    花言葉 「可憐」

     

    日本原産のヘビイチゴ。4月から6月に黄色の花を咲かせ、紅い小さな果実をつけます。

    お花のイメージより紅い小さな実のイメージの方が強いかもしれません。

    私にとっては、小さな頃実を沢山集めて野あそびした思い出の植物です。

    今回は、その時を思い出し採取し押し花にしました。

    花言葉は、可愛らしい姿そのままの花言葉がついています。

     

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

     

    コデマリ(小手毬)

    別名 スズカケ(鈴懸け)

    バラ科・シモツケ属

    花言葉 「友情」「優しい心」

     

    お花の名前の由来は、小さな花が丸く集まり手毬のように見えることから。

    別名のスズカケは、花の姿を鈴に見立てた事からついています。

     

     

    今回ろうそくに閉じ込めた植物は、どちらも大切な方やお友達の贈り物にぴったりな花言葉がついています。

    6月の贈り物にろうそくの灯りはいかがですか?

     

       

    タイムとマメグンバイナズナの花言葉のろうそく

     

    (2本一組・花言葉のカード付き)

     国産蜜蝋使用
     直径 約 1.8cm  高さ(芯を含まず) 約 9.4cm

     

    タイム

    シソ科・イブキジャコウソウ属

    花言葉 「勇気」「活力」

     

    春に畑のタイムが可愛らしい小花をつけました。

    今回の花言葉のろうそくには、私の畑で花をつけたタイムを採取し押し花にして封入してあります。

    花言葉の由来は古代ギリシアでタイムの香りが勇気や活力を湧き立たせると信じられていたことから。

    中世の時代には、女性が戦士にタイムの葉を添えて贈り物をしたといわれています。 .

     

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

     

    マメグンバイナズナ (豆軍配薺)

    アブラナ科・グンバイナズナ属

    花言葉 「応援」

     

    七草で知られるハート形の果実をつける薺が終わり、初夏の始まり辺りによく見かけるマメグンバイナズナ。

    名前の由来は、果実の形が軍配の形に似ている事からつきました。

    花言葉も、軍配の名からイメージされついたのかもしれません。

     

     

    春に進学やお仕事、お引越しなど新しい環境をスタートされた方も多いと思います。

    ろうそくの中に封入した花言葉は、どちらも頑張っている方をそっと後押ししてくれるような言葉がついています。

    ろうそくの灯りで、時には肩の力を抜いてリラックスを。。

    そんなイメージで組み合わせた花言葉のろうそくです。

    .

     

    ヘクセンハウスのろうそく

     

    高さ 約6cm 幅 約2.8cm
    アメリカ産蜜蝋

     

    お菓子の家で出来た魔女の家がモチーフの楽しいろうそくです。

    スタンダードな黄色の蜜蝋は、ほんのり甘い香りがします。

     

     

     

      

    鳥のろうそく

     

    高さ(一番高いところ) 約4.8cm 幅 約6cm
    アメリカ産蜜蝋
     

     

    春を知らせる鳥をイメージしお作りした黄色の蜜蝋で出来た小鳥のろうそくです。

    角を作らず丸くぽってりと手に納まるようにようにお作りしてあります。

    お花の多いこの季節。リースと合わせて楽しむのもよいと思います。

     

      

    ダーラナホースのろうそく

     

    高さ(一番高いところ)約 6.5cm  幅 約5cm

     

    「幸せを運ぶ馬」という意味のあるダーラナホースをモチーフにしたろうそくです。

    大切な方への贈り物に。お部屋のインテリアに。

    動物モチーフのろうそくは、側にあったら心が和むようなそんなろうそくをイメージしてお作りしております。

     

     

    誕生日のろうそく

     

    (10本1組) 直径 約0.6cm 高さ 約5cm(芯を含まず)

     

    6月生まれの方用にお作りした誕生日の為のろうそくです。

    ろうそく作りに使用しております全てのカラーの蜜蝋を使用している楽しいろうそくです。

     

     

     

    以上が、今回お作りしましたろうそくのラインナップとなります。

     

    今回お作りしたろうそくについてのインスタグラムでのご紹介は、外でのろうそくのあるシーンをイメージして撮影してみました。

    大きな木のある公園での撮影は、時折通る風、木漏れ日からの光はキラキラとして心地よかったです。

    日も伸びてきましたので、夕方当たりからベランダや野外で夕涼みがてらろうそくを灯すのも気持ちがいいだろうなと思います。

     

     

     

    今回は、新月の夜のろうそく会を始めて1周年という事で、日頃の感謝を込めて、

    ろうそくをお求め下さったお客様の四つ葉のクローバーのろうそくを1つプレゼントさせて頂きます。

    こちらのろうそくは、ティーカップホルダーに入れてありますので、

    蝋の後処理など気にせず、お気軽に灯していただけると思います。

    蜜蝋ろうそくがより身近なものになりますように。。

     

     

     

    今回のろうそく会は、いつも、18時〜20時半辺りまで行っておりますwebshopのプレビューが私用がありまして行えません。

    ろうそくの大きさについては、ご紹介の写真と共に掲載してございます。

     

    以下は、発送方法や蜜蝋ろうそくについてwebshopに掲載しているものです。

    ご一読していただけますと助かります。

    よろしくお願いいたします。

     

    4月よりご注文確定のメールが、rousokuumehara@gmail.com からとなっております。

     ご注文下さるお客様は、こちらのメールアドレスをご登録頂きますと、やり取りがスムースかと思われます。

     お手数ですが、よろしくお願い致します。

     

    *発送方法についてですが、下記に記した通り定型外郵便又はレターパックプラスのどちらかをお選びいただけるようになっております。

     定型外郵便をご希望のお客様で郵便受への商品が入りきらない場合、配達員さんが直接対面でのお渡しとなる事がございます。

     その際ご不在の場合は、ご不在連絡票がポストに投函されるとのことです。

     人手不足に伴い商品の再配達は、ご不在連絡票にありますお問い合わせ先にご連絡いただかない限りございませんのでご注意下さい。

     ご旅行など長期でご不在の場合、郵便局側で7日間保管した後、受取人不在扱いでこちらに商品が戻りますのでお気をつけ下さい。

     

    ・発送方法について

    通常、定型外郵便での発送とさせていただいております。


    「定型外郵便」での発送は、しっかりと商品を梱包してお届けさせていただいております。
    しかし、商品に損傷があった場合、保障等がついておりません。
    ですので、心配な方にはおすすめをしておりません。
    又、お届けまでに数日いただきますので、お急ぎの方は「レターパックプラス」(¥510)での発送をおすすめしております。
    こちらのサービスは、追跡サービスがついており、通常、発送日の翌日、又は翌々日には商品が到着致します。
    お急ぎの方は、選択蘭からレターパックプラスをお選びいただく事をおすすめ致します。

    尚、土日は業務をお休みしております。(お急ぎの方は、備考欄にてお知らせ下さい。)

    .............................................................................................................................

    ・蜜蝋について

    蜜蝋は、ミツバチ達が巣を作るために作り出す蝋です。
    ミツバチ達が、植物から集めてきた花粉によって色や香りが異なります。

    ろうそくに使用しております蜜蝋は、白色は国産。
    黄色、茶色、ベージュはアメリカ産の蜜蝋を使用しております。
    全てのろうそくは、着色や香りづけをせずに、自然のままの色合い、香りを大切にお作りしております。
    自然からの恵みをお楽しみいただけると嬉しいです。

     

    蜜蝋は、強い日差しにあたると色が薄くなる事があります。
    また、気温が低くなるとブルーム現象(ろうそくの表面が白くなる事)が現れる事があります。
    これは、純粋な蜜蝋の証でもあります。(天然の蜂蜜にも起こる現象です。)
    気になる場合は、繊維の少ない柔らかなタオルに無水エタノールを浸して拭いてみて下さい。

    .............................................................................................................................

    ・ろうそくのお取り扱い方法について

    ろうそくを灯す際は、受け皿をご使用ください。
    (耐熱の器がお勧めです。)

    燃えやすいものの側でのご使用、火が付いている間の無人の状態でのご使用はお避け下さい。
    (お子様やペットからは、十分に離してのご使用をお願いします。)
    消火確認を必ず行い、火が消えた後はお部屋の換気をお願いします。

    .............................................................................................................................

    ・ろうそくの制作工程について

    全てのモチーフのろうそくは、原型から制作しております。
    また、筒状のろうそくは、型を使わず手作業で成形をしております。
    その為、少しづつ形や大きさが違います。
    手作りならではの温かみを感じて頂けたら嬉しいです。

    .............................................................................................................................

     

    楽しい時間。一人静かな夜。沢山の笑顔がある時間。忘れたくないあの人を想って。。

    様々な時間にろうそくの灯りは寄り添うものだと思っています。

    手にして下さる方の暮らしの一コマをろうそくの灯りが温めますように。

     

    新月の夜のろうそく会
    webshop  http://umehara-akino.com/
    open 6月2日(金)夜の21時〜翌日の21時まで。

     

    recent comment

    search this site.

    calendar

    S M T W T F S
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    << September 2017 >>

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM