9月の新月の夜のろうそく会について

  • 2020.09.17 Thursday
  • 09:17

 

9月に入りだいぶ涼しくなりましたね。

今年の夏は特に暑かったように感じましたが、皆様いかがお過ごしでしたか?

私の住む辺りは、よさこい祭りの踊り子さんたちが来るコースに近いので、毎年外から聞こえてくる祭り囃子で夏を感じていたのですが、

今年は夏祭りやイベントごともなかなか難しく、夏らしいことを感じないまま過ぎていってしまったような感じです。

 

秋冬のろうそくの製作で家の中での作業も続いていて、季節を感じることといえば畑の作業と季節の美味しいものを食べることで感じています。

火を扱う作業の多いろうそく製作ですが、最近は涼しくなり進めやすくなっています。

 

インスタグラムの方では先にお伝えをしていますが、今日9月17日の新月の夜のろうそく会なのですが、

もう少し新作のろうそくの製作の時間とさせていただきたくお休みとさせていただきます。

 

ろうそく会を開催するとなると準備や告知、お客様とのやりとりに製作、発送と1ヶ月の大半の時間が必要でして、

新作をその合間にと考えても一つ作れればいいほうといった感じになってしまうもので、ここはお休みをいただいて良いものをお作りして秋冬にご紹介をしようという結論に至りました。

楽しみにして下さっている方がいらしたら申し訳ないです。

 

お休みをいただいている間に試作も進み、自分でも満足のいくものが幾つか出来上がっております。

そちらについては、今後の新月の夜のろうそく会、今後参加をさせていただく企画展の中でご紹介をしていきますので楽しみにしていて下さいね。

 

そして、次回10月の新月の夜のろうそく会ですが、柳さんの燭台のご紹介がございます。

春のろうそく会でご紹介をさせていただき、お迎えをして下さった皆様に大変ご好評いただいております。

前回のろうそく会でお迎えを考えていた方もいらっしゃるかと思います。

こちらのご紹介も楽しみにしていて下さい。

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

製作のこぼれ話も少し。。。

 

こちらの写真は少し前にろうそくの原型を型取りをしたもの。

原型モチーフは、パーツ作りからデザインまで手作業で行っています。

 

型取りをしたこの型に蝋を流し芯を通しろうそくが完成するのですが、

私の中でとても緊張するのが原型の型取り作業。

シリコンゴムは安価ではないので失敗は許されません。

複雑なデザインだと気泡も入りやすく、そうなるとモチーフにも影響が出るので慎重に進めていかなくてはならないのです。

シリコンゴムを流した後、24時間後に原型をゴムの中から取り出す作業は毎回ドキドキしてしましますが、

オリジナルデザインでお作りしたろうそくには市販の型では表現出来ない手の温もりを感じるような表現や世界があると思っているのでこの緊張感も必要なものだなと受け止めています。

 

 

 

 

  • 0
    • -
    • -
    • -

     8月の新月の夜のろうそく会について

    • 2020.08.19 Wednesday
    • 17:25

     

    暑い日が続いていますね。

    皆様、いかがお過ごしですか?

    今年の夏は花火もお祭りもなく、なんだか寂しい夏ですね。

     

    最近、夜空を見上げるとお星様が綺麗で昼間の熱気が残る寝苦しい夜も気持ちをクールダウンさせてくれます。

    今夜は月がないからより綺麗に輝いて見えるんじゃないかなと思っています。

     

    今夜の新月の夜のろうそく会ですが、8月は秋冬のろうそくの制作の時間としておりますのでお休みとさせていただきます。

    次回は、9月の新月の夜にweb shopをopen致しますので楽しみにしていて下さいね。

     

    毎日暑さが厳しいです。

    どうか皆様お体大切になさって下さい。

     

     

     

    • 0
      • -
      • -
      • -

      7月21日21時より新月の夜のろうそく会開催致します。

      • 2020.07.21 Tuesday
      • 09:52

       

      7月も後半。皆様いかがお過ごしですか?

      それにしても雨が降り続きましたね....

      ここ数年、梅雨といっても今まで経験したことがないような大雨になることが多く自然のもつ恐ろしい一面を感じています。

      一つのことが原因とは言い切れないと思いますが温暖化が影を落としていると感じずにはいられません...

       

      コロナウイルスでの影響で人々の動きが各都市のロックダウンにより止まり環境負担が目に見えるかたち改善をみせたという報道がありました。

      7月から日本でもプラスチック製の買い物袋の有料化が始まり、買い物に行く際はエコバックが必要になりました。

      エコバックもですが、普段の生活の中でもプラスチック製品を使わず地球に優しい製品を使うことに一人一人が意識的になれば、

      環境汚染を止めることってきっと出来るのではないかなと思っています。

      今までの習慣を変えることってなかなか難しいですし、億劫なこともあると思うのですが、デザインが素敵だったり楽しいものを使ってエコを意識できたらいいなと考えています。

      今月は、リクエストもいただきましたので環境に優しい蜜蝋ラップのご提案をメインにご紹介をしていきたいと思っております。

      少しにはなりますが、ろうそくのご紹介ももちろんありますのでお楽しみに。

       

       

      それでは、今月のラインナップをご紹介していきますのでお付き合いくださいね。

       

       

      タイムの花言葉のろうそく(2本一組)

       


      畑に咲くタイム。側を歩くと薫る爽やかな香りは夏の暑さの中でひと時の清涼感を与えてくれます。
      7月の花言葉のろうそくに封入したのはタイムのお花。
      前向きな気持ちになれる花言葉がついたタイムを閉じ込めた花言葉のろうそくです。

       

      ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
      タイム
      シソ科・イブキジャコウソウ属
      花言葉「勇気」「活動力」

      ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

       

      古代ギリシアではタイムの香りが勇気や活力を湧き立たせると信じられてきたそう。

      そして、「タイムの香りがするような人」というと、当時のギリシア人の間では最高の褒め言葉だったようです。
       

      タイムを封入した灯りがそっと背中を押す灯りになりますように。
      花言葉を添えて前に進もうとしている人の贈り物にも。

       

       

       

      English Rose (3輪BOX入り)

       

      薔薇のふんわりと幾重にも重なる花弁に芳醇な香りは、お花の中でも特別な存在のように感じます。
      幾つもある薔薇の中で私の憧れの存在、イングリッシュローズの姿を写しとってろうそくにしました。

       

       

       

      こちらのはEnglish Roseをモチーフにしたろうそくは3輪1組でお届けします。

      因みに3輪のバラの花言葉は「愛しています」。

      白色のバラは、「純潔」「清純」「深い尊敬」を意味しますので、

      贈り先の方に届けたい言葉を添えて贈り物にされるのもおすすめです。


      こちらのモチーフには灯した時の香りもお楽しみいただきたいと思い仄かにローズゼラニウムの香りをおつけしています。
      フローティングキャンドルとしても楽しめる作りになっていますので、
      これからの季節、水を張った容器に浮かべ涼やかに灯りを楽しむのもおすすめです。

       

       

       Rose(40cm×30cm)

       

      40cm×30cmの長方形タイプの蜜蝋ラップを袋のように折って畑で採れたトマト入れに。
      大きめサイズの蜜蝋ラップはバケットなどの長さのあるものも包んだりレタスを丸ごと包んだり。。
      工夫次第で色々な使い方ができると思います。
      薔薇のモチーフがデザインされた布は薔薇好きさんや贈り物としてもおすすめです。

       

       

       

      チューリップ&ウィロー 厚手生地(直径11cm 三寸半)

       

      今年は畑の木苺が豊作。
      アールグレーと一緒に炊いてジャムにしました。
      沢山出来たのでお裾分けもしようと思い、おめかしして蜜蝋ラップを蓋のカバーに使いました。
      小さなサイズの円形の蜜蝋ラップは、写真のようにお裾分けのジャムのカバーや飲みかけのコップの蓋や余った薬味なんかのラップに使ってもらえたら。。

       

       

       

       

       野花(24cm×24cm)


      野花がデザインされた生地で蜜蝋ラップを作りました。
      クッキーをささっと包んで芝生の上に座ってお茶を楽しむ。

      そんなイメージでお作りした可愛らしいデザインの蜜蝋ラップになります。
       

       

       

      onion 厚手生地 (円形15cm)  (円形21cm) (26cm×26cm)

       

       

       

       

      畑で採れた玉ねぎの皮で染めた布を使って蜜蝋ラップを作りました。
      蜜蝋をコーティングしたら蝋引き紙のような落ち着いた色合いの蜜蝋ラップに仕上がりました。
      サイズは、直径15cmと直径21cmの円形のタイプ。26cm×26cmの正方形のタイプをご用意しています。

      円形のタイプは、お皿のラップや瓶、飲み残しが入っているマグカップの蓋などに。正方形のタイプはパンや使いかけの野菜など包むのにおすすめです。
      (1枚目と2枚目の写真では正方形タイプの蜜蝋ラップでパンとベーグルを包んでいます。)
      工夫次第で様々な使い方が出来ると思いますので色々試してみてくださいね。

       

      *綿100パーセントの生地を使用しております。

       そのため生地の表面に黒の点のようなものがありますが、これは綿花の破片が残っている状態のものです。

       自然なものですので、ナチュラルな風合いをお楽しみ下さい。

       

       

       

      定番のデザインもご用意しております。

       

       

      hopeグリーン(24cm×24cm)

       

       

        

      花柄グレー(円形15cm)

       

       

       

      花柄黄色(24cm×24cm)

       

       

       

      モリスグレー(24cm×24cm)

       

       

       

      ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

      以下は蜜蝋ラップのご説明です。

      私のろうそくにはみつばち達からの贈り物である蜜蝋を使っています。
      環境の変化に敏感なみつばち達は、最近の環境変化に大きく影響を受けていると言われいます。
      自然の環境を守ることに少しでも目を向けたいという気持ちから、ろうそくでも使っている蜜蝋を使い繰り返し使えて環境に優しい蜜蝋ラップをお作りしました。
      天然樹脂を綿100%の布に、

      ろうそくで使用している黄色の蜜蝋(自然の中の養蜂場で採れた物で殺虫剤や化学肥料は不使用です。)、ホホバオイル、天然樹脂をブレンドしたものをコーティングしてあります。
      大きさは、直径約11cm,直径約15cm、直径21cmの円形のものと、40cm×30cm、26cm×26cm、24cm×24cmの正方形の2種類をお作りしています。
      円形のものは器の蓋におすすめ。正方形のタイプは、様々な用途にお使いいただけると思います。

      使い方です。
      おにぎり、サンドイッチやパン(柔らかいパンは香りが移ることがあります。ハード系がおすすめです。)チーズにクッキーなどを包める他、お料理で余った野菜や果物を包むのにも使えます。
      器の蓋に使用する時は手の熱で蜜蝋ラップを温めて器の形を整えるとくっつきます。

      特徴とお手入れ。
      コーティングに使用している蜜蝋とオイルには抗菌作用があると言われています。

      (使い始めはコーティングの香りを感じることがありますので、一度水洗いしてからご使用ください。香りは使い続けることにより薄くなります。)
      蜜蝋は酸に弱いので酸性の強い食品にはむきません。
      熱に弱いので、おにぎりなどを包む場合は冷めてから包んで下さい
      熱湯での洗浄は出来ませんのて、油が多い食べ物や生肉、生魚を包むのにはむきません。
      使用後は、お湯ではなく水で洗い、洗った後は自然乾燥をしてください。
      蜜蝋ろうそくと同様直射日光に弱いので、保管は直射日光に当たらない所でお願いします。
      寿命は、およそ1年程です。

       

      ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

       

       

       

       

      新月の夜のろうそく会
      web shop→http://umehara-akino.com/
      ◎web shop open・・・・・ 7月21日(火)21時〜7月22日(水)21時までオーダーをお受け致します。(オーダー数に達しましたら終了します。)

      
◎発送期間・・・・・・・・ろうそくは、オーダーをいただいてからの受注制作となります。次の満月の日までにオーダー頂いたお品の発送をさせていただきます。


      ◎発送方法・・・・・・・・クリックポスト(蜜蝋ラップのみの場合)、定形外郵便、ヤマト運輸
      尚、ヤマト運輸の場合、ご注文の数、重量により宅急便コンパクトまたは、通常の宅急便のどちらかでの発送となります。その場合の選択はこちらでさせていただきます。

       

       

       

       

      • 0
        • -
        • -
        • -

        6月21日夜21時より新月の夜のろうそく会開催致します。

        • 2020.06.20 Saturday
        • 16:56

         

        6月も後半。一年の半分が過ぎようとしていますね。

        今年は色々なことがあり、あっという間に過ぎていった半年のような気がしています。

        自粛生活を終えて少しずつ忙しない日常に戻る中、季節は梅雨を迎え気候の変化に体がついていかないという方もいるかと思います。

        ご紹介するろうそくの灯りが、ほっと一息いれる時間のお供になりますように...

         

        今回の新月の夜のろうそく会は、夏至で部分日食。

        なんと!夏至の日食は372年ぶりなんですって!

        調べてみると、日本で部分日食がみられるのはそれほど珍しいことではないらしいのですが、

        広大な宇宙の中で月と太陽の微妙な位置関係で見ることができると考えるとなんともロマンがあるのではないかとも思えてきます。

         

        そんな神秘的な日に迎える新月の夜ですが、今月も季節感のある灯りをご紹介できればと思っておりますのでお付き合い下さいね。

         

         

        Flower waltz

         

         「Flower waltz」


        散歩の途中。足元に目を向けると小さな花々。

        
冬の間貯めていたエネルギーと春の光を借りて
草木は次々に花開いていく。


        春風で揺れる小さな花々はワルツを踊る。
         

        ..................................................................................................................................................


        足元の小さな花々からインスピレーションを受けお作りした新月の夜のろうそく会4周年記念のモチーフろうそく。

        4月5月とご紹介をしてご好評をいただきました。

        今月も少しですがご紹介致します。

        ろうそくは、火を灯しますと外側に使用したろうそくと内側に使用したろうそくの融点の違いにより内側の蝋が溶けていく構造になっています。
        ろうそくを灯していくと、うっすらとお花のモチーフが浮かび上がります。
        炎に透ける様々な表情のお花の姿をお楽しみ下さい。

         

        お届けの際は、ろうそくのデザインを考えた時のイラストを包み紙にして、「Flower waltz」
とタイトルをつけた詩と共にお届けを致します。

         

         

         

          

         

        ナツメグゼラニュウムの花言葉のろうそく (花言葉のカードつき)

         

        6月の花言葉のろうそくはナツメグゼラニウム。
        名前のナツメグゼラニウムですが、ゼラニウムの前にナツメグと付くのは香りがナツメグに似ている事に因みついたようです。

        スパイシーだけれど心を鎮めてくれるような深い香りは湿度がある今の季節気持ちを切り替えてくれるのに役立っています。
        育てて3年目。今年も白い花弁に赤い斑入りの可愛いお花を咲かせてくれています。


        .....................................................................................................

        ナツメグゼラニウム
        フウロソウ科・ペラルゴニウム属
        花言葉   「真の愛情」「君ありて幸福」

                     「予期された出会い」

        ......................................................................................................


        ナツメグゼラニウムの花言葉は大切な人に気持ちを伝えるのにぴったりの言葉がついていますので、ろうそくの灯りと共に花言葉を添えて贈り物にも。

         

         

         

        カモミールのろうそく


        まだ寒さが厳しい2月辺り、足元に目をやるとこぼれ種から芽を出したカモミールが姿を見せていました。
        ここにも、あそこにも。
        あちこちで見つかるので、なんだか宝探しをしている気分になります。
        暖かくなりお花が満開の今、風が吹く度に感じるカモミールの花の甘い香りに癒されています。

        畑で採れたカモミールのドライフラワーにしてろうそくに閉じ込めました。

        季節の贈り物に灯りの贈り物はいかがですか?

         

        ろうそくは灯すと外側の蝋と内側の蝋の融点の差により内側の蝋が先に溶け灯していくにつれランタンのような姿になります。

         

         

         

        ミニバラのろうそく(6輪1組BOX入り)

         

        5月6月は薔薇の季節。
        うちの窓辺で育てているミニ薔薇に小さな蕾がついてて、花開くのを毎日楽しみに待っています。
        バラの花言葉は「愛」。
        お花の数によっても花言葉がついていて、
        6つでは「お互い敬い、愛し、分かち合いましょう」という言葉がついています。
        ミニ薔薇をモチーフにしたろうそくを6輪。
        小さな箱にいれてお届けします。
        薔薇好きさんへの贈り物に。
        花言葉を添えて大切な方への贈り物にもおすすめです。


         

         

         

         

         English Rose (3輪1組 BOX入り)


        薔薇のふんわりと幾重にも重なる花弁に芳醇な香りは、お花の中でも特別な存在のように感じます。
        幾つもある薔薇の中で私の憧れの存在、イングリッシュローズの姿を写しとってろうそくにしました。

         

        こちらのはEnglish Roseをモチーフにしたろうそくは3輪1組でお届けします。

        因みに3輪のバラの花言葉は「愛しています」。

        白色のバラは、「純潔」「清純」「深い尊敬」を意味しますので、

        贈り先の方に届けたい言葉を添えて贈り物にされるのもおすすめです。


        こちらのモチーフには、灯した時の香りもお楽しみいただきたいと思いローズゼラニウムの香りをおつけしています。
        フローティングキャンドルとしても楽しめる作りになっていますので、
        これからの季節、写真のように水を張った容器に浮かべ涼やかに灯りを楽しむのもおすすめです。

         

         

        ..................................................................................................................................................

         

         

        新月の夜のろうそく会
        web shop→http://umehara-akino.com/

         

        web shop では新月当日の21日にろうそくについてや発送方法などを確認いただきたく、webshopを一度open致します。

        実際のopenは21時からですので、その際全ての商品がsold outとなっておりますのでご注意ください。

        ◎web shop open・・・・・ 6月21日(日)21時〜6月22日(月)21時までオーダーをお受け致します。(オーダー数に達しましたら終了します。)


        ◎発送期間・・・・・・・・ろうそくは、オーダーをいただいてからの受注制作となります。次の満月の日までにオーダー頂いたお品の発送をさせていただきます。


        ◎発送方法・・・・・・・・定形外郵便又は、  ヤマト運輸のどちらかをお選びいただけます。
        尚、ヤマト運輸の場合、ご注文の数、重量により宅急便コンパクトまたは、通常の宅急便のどちらかでの発送となります。その場合の選択はこちらでさせていただきます。

         

         

         

         

         

        5月23日新月の夜のろうそく会open致します。

        • 2020.05.22 Friday
        • 17:00

         

        先月4月の新月の夜のろうそく会では沢山のご注文をありがとうございました。

        web shop 4周年のお祝いのメッセージもいただきとても励みになっております。

        こうして制作活動を続けていけるのも受け取って下さる方がいらっしゃるからだな。としみじみ感じています。

        来年の5周年記念も開催出来るように励んでいきたいと思っておりますので、今後ともどうぞよろしくお願い致します。

         

        こちらは、5月に入りまた一歩季節が前に進んだのを感じています。

        散歩中に見かける植物もたんぽぽは綿毛姿、すみれの花は種が弾けた姿へと変化し、その代わり露草があちこちで姿を見せるようになってきました。

        私の小さな畑では、支柱に産えつけられていたカマキリの卵はいつの間にか孵り小さなカマキリがブラックベリーの葉の上にいる姿を見かけ、

        冬の間に植えたジャガイモの収穫が始まり、夏野菜の植え付けをと。。植物や昆虫の世界ではいつもと同じように季節の移ろいを迎えていることに、

        なんだかとてもほっとするというか。。自分自身。コロナの関係で気疲れをしていたんだなと気づかされるとともに当たり前に過ごして来た日常がどんなに素敵なものだったのかと実感したのでした。

         

        そんなことをしみじみ想いながら、今月も季節に咲く植物をモチーフに取り入れたろうそくを準備致しました。

        ご紹介する灯り達が受け取って下さる方の初夏の時間を温かく照らす灯りになりますように。。

        それでは今月のラインナップをご紹介していきますのでお付き合い下さいね。

         

         

         

        カモミールのろうそく


        まだ寒さが厳しい2月辺り、足元に目をやるとこぼれ種から芽を出したカモミールが姿を見せていました。
        ここにも、あそこにも。
        あちこちで見つかるので、なんだか宝探しをしている気分になります。
        暖かくなりお花が満開の今、風が吹く度に感じるカモミールの花の甘い香りに癒されています。

        畑で採れたカモミールのドライフラワーにしてろうそくに閉じ込めました。

        季節の贈り物に灯りの贈り物はいかがですか?

         

        ろうそくは灯すと外側の蝋と内側の蝋の融点の差により内側の蝋が先に溶け灯していくにつれランタンのような姿になります。

         

         

         

         

        四つ葉のクローバーのろうそく

         

        子供の頃、野原でクローバーが咲いていると自然と皆んなが探した四つ葉のクローバー。
        「幸福」という花言葉の付く、四つ葉のクローバーをろうそくのモチーフにしました。

        灯すとクローバーの葉が浮かび上がります。
        「幸せ」という花言葉も付いておりますので贈り物にもオススメです。

        ティーカップホルダーに入れてお届けしますので、キャンドルホルダーなしで手軽に灯していただけます。
        (ティーカップホルダーは、熱くなりますのでお取り扱いにご注意ください。)

         

         

         

        コメツブツメクサの花言葉のろうそくと燭台セット(燭台はスタンダードタイプと受け皿タイプの2種類)

         

        シロツメクサのような姿をしたコメツブツメクサ。
        今の時期、散歩をしていると黄色の金平糖のような小さなお花を足元に見つけることができます。
        毎年、この小さな植物の姿を見つける度に季節が春から初夏に移ったと感じています。
        私にとって、初夏の訪れを知らせてくれる小さな足元の植物を5月の花言葉のろうそくとしてご紹介します。


        コメツブツメクサ
        マメ科・シジャクソウ属
        花言葉は「小さな恋人」

         


        こちらの花言葉のろうそくは、4周年を記念し草木で造形をされている柳弘之さんにお作りいただき先月の新月の夜のろうそく会でご好評いただいた花言葉のろうそくオリジナルの燭台と共にご紹介させていただきます。
        燭台は、先月と同様受け皿のあるタイプとスタンダードなタイプをご用意がございます。

        サイズを記載しますのでご参考になさって下さいね。


         

        ケヤキの燭台(受け皿タイプ)
        上部の直径約3.8cm ・高さ4.5cm ・下部の直径約10.2cm
        .....................................................................
        ケヤキの燭台(スタンダード)
        上部の直径約4.5cm ・高さ5〜6cm ・下部の直径約9.2cm

         

         

         

         

         

        Flower waltz

         

         「Flower waltz」


        散歩の途中。足元に目を向けると小さな花々。

        
冬の間貯めていたエネルギーと春の光を借りて
草木は次々に花開いていく。


        春風で揺れる小さな花々はワルツを踊る。
         

        ..................................................................................................................................................


        足元の小さな花々からインスピレーションを受けお作りした新月の夜のろうそく会4周年記念のモチーフろうそくです。

        ろうそくは、火を灯しますと外側に使用したろうそくと内側に使用したろうそくの融点の違いにより内側の蝋が溶けていく構造になっています。
        ろうそくを灯していくと、うっすらとお花のモチーフが浮かび上がります。
        炎に透ける様々な表情のお花の姿をお楽しみ下さい。

         

         

         


         

        玉ねぎ染めの蜜蝋ラップ

         

        畑で採れた玉ねぎの皮で染めた布を使って蜜蝋ラップを作りました

        蜜蝋をコーティングしたら蝋引き紙のような落ち着いたカラーに仕上がりました。

        サイズは、直径15cmと直径21cmの円形のタイプと26cm×26cmの正方形のタイプをご用意しています。

         

        こちらは直径15cmと直径21cmの円形のタイプ。

        お皿のラップや瓶の口、飲み残しが入ったマグカップなどの蓋におすすめです。

        これからの季節は果実酒の瓶の埃よけにも。。

         

        *写真のお皿は直径19cmのものです。

         

         

        こちらは26cm×26cmの正方形のタイプ。

        パン(使い始めはコーティングの匂いがありますので、ソフトなパンよりもハード系のパンがよいと思います。)、使いかけの野菜などのラップに。

        工夫次第で様々な使い方が出来ると思いますので色々試してみて下さいね。

         

        使用している綿の生地の表面には黒の点のようなものがありますが、これは綿花の破片が残っている状態のものです。

        自然なものですので、ナチュラルな風合いをお楽しみ下さい。

         

        ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

        以下は蜜蝋ラップのご説明です。

        私のろうそくにはみつばち達からの贈り物である蜜蝋を使っています。
        環境の変化に敏感なみつばち達は、最近の環境変化に大きく影響を受けていると言われいます。
        自然の環境を守ることに少しでも目を向けたいという気持ちから、ろうそくでも使っている蜜蝋を使い繰り返し使えて環境に優しい蜜蝋ラップをお作りしました。
        天然樹脂を綿100%の布に、

        ろうそくで使用している黄色の蜜蝋(自然の中の養蜂場で採れた物で殺虫剤や化学肥料は不使用です。)、ホホバオイル、天然樹脂をブレンドしたものをコーティングしてあります。
        大きさは、直径約15cm、直径21cmの円形のものと、40cm×30cm、
        26cm×26cm、24cm×24cmの正方形の2種類をお作りしています。
        円形のものは器の蓋におすすめ。正方形のタイプは、様々な用途にお使いいただけると思います。

        使い方です。
        おにぎり、サンドイッチやパン(柔らかいパンは香りが移ることがあります。ハード系がおすすめです。)チーズにクッキーなどを包める他、お料理で余った野菜や果物を包むのにも使えます。
        器の蓋に使用する時は手の熱で蜜蝋ラップを温めて器の形を整えるとくっつきます。

        特徴とお手入れ。
        コーティングに使用している蜜蝋とオイルには抗菌作用があると言われています。

        (使い始めはコーティングの香りを感じることがありますので、一度水洗いしてからご使用ください。香りは使い続けることにより薄くなります。)
        蜜蝋は酸に弱いので酸性の強い食品にはむきません。
        熱に弱いので、おにぎりなどを包む場合は冷めてから包んで下さい
        熱湯での洗浄は出来ませんのて、油が多い食べ物や生肉、生魚を包むのにはむきません。
        使用後は、お湯ではなく水で洗い、洗った後は自然乾燥をしてください。
        蜜蝋ろうそくと同様直射日光に弱いので、保管は直射日光に当たらない所でお願いします。
        寿命は、およそ1年程です。

         

        ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

         

        今月は玉ねぎ染めの蜜蝋ラップの他に、リバティー柄の蜜蝋ラップのご用意がございますので、お台所仕事の相棒に是非ご利用ください!

         

         

         

         

         

         

        新月の夜のろうそく会

        web shop→http://umehara-akino.com/

        web shop では新月当日の23日にろうそくについてや発送方法などを確認いただきたく、webshopを一度open致します。

        実際のopenは21時からですので、その際全ての商品がsold outとなっておりますのでご注意ください。

        ◎web shop open・・・・・ 5月23日(土)21時〜5月26日(日)21時までオーダーをお受け致します。(オーダー数に達しましたら終了します。)

        ◎発送期間・・・・・・・・ろうそくは、オーダーをいただいてからの受注制作となります。次の満月の日までにオーダー頂いたお品の発送をさせていただきます。

        
◎発送方法・・・・・・・・定形外郵便又は、  ヤマト運輸のどちらかをお選びいただけます。

        尚、ヤマト運輸の場合、ご注文の数、重量により宅急便コンパクトまたは、通常の宅急便のどちらかでの発送となります。その場合の選択はこちらでさせていただきます。

         

         

         

        明日4月23日21時新月の夜のろうそく会開催致します。

        • 2020.04.22 Wednesday
        • 14:03

         

        昔の暦で始まりの日である新月の夜に蜜蝋ろうそくを使用したろうそくをご紹介している新月のろうそく会は、

        今年の4月で4周年を迎えました。

        季節の移り変わりを大切にしお届けするろうそくにも季節感を感じられるようなものを....という思いで様々のモチーフろうそくをご紹介してきました。

         

         

        ご注文を下さったお客様からはやりとりの中で、

        毎月楽しみにしているよといって下さる方や、大切な方の贈り物としてといってご利用下さる方。

        お子様が誕生されお祝いの灯りに...という方、日々の暮らしの癒しの灯りに...という方。

        会えなくなってしまった大事な方を思う灯りにとご利用下さる方。

        様々なシーンでろうそくをご利用下さっているお話をお寄せいただいております。

        皆様のこうした温かいお言葉をいただく度に、とてもとても励みになっております。

        受け取って下さる方の日々の暮らしに少しでも寄り添う灯りをこれからも作れるように。。

        これからも、努力していきたいなと思っています。

         

         

        今月のろうそく会は4周年を記念して、日頃の感謝に気持ちを込めて特別な企画をご用意致しました。

        草木で造形をされている柳弘之さんをお迎えし花言葉のろうそくに合わせた新月の夜のろうそく会オリジナルのケヤキの木の燭台の他、

        栗の木で制作された燭台もお届けいただきました。

        それに合わせてろうそくを作り始めた頃からお作りしている花言葉のろうそく、春をイメージした新作のflower waltzと名をつけたろうそくなど、

        春らしいモチーフをご用意しました。

         

        コロナウイルスの関係で日常生活に制限がある状態が続いています。

        私自身も家での時間が多くなっている中で、買い物帰りにふと見かける植物の姿や鳥や畑でみかける虫達の姿に癒され勇気づけられています。

        自然の世界では、いつものように春が来て植物達は冬の間に溜めていたエネルギーと春の光を借り花開いています。

        悲しい話題も沢山ですが、人々の活動が少なくなった分、小鳥のさえづりが増えたとか魚が川に戻ってきた、スモッグの空から青空が見えるようになったという話など、

        世界中で環境が良くなっているという報道も耳にし、悪い事ばかりではないと思ったりもしています。

        人間は今は巣篭もりの時期で今年の春は籠もって来年の春を待とう...

        次の春を迎える時は、自然や環境に優しくいられるように。。今後なにをすればいいのか。。今は考える時期なのかな?と前向き捉えたりもしています。

         

         

        今月ご紹介する灯り達が、受け取って下さる方の日々の暮らしに少しでも寄り添うものであるように。。そんなふうに思っています。

        新月の夜にopenする新月の夜のろうそく会。

        4月も皆様のお越しを心よりお待ちしております。

         

         

         

         

         

        新月の夜のろうそく会
        web shop→http://umehara-akino.com/

         

        ◎web shop open・・・・・ 4月23日(木)21時〜4月25日(土)21時までオーダーをお受け致します。(オーダー数に達しましたら終了します。)

        ◎発送期間・・・・・・・・ろうそくは、オーダーをいただいてからの受注制作となります。次の満月の日までにオーダー頂いたお品の発送をさせていただきます。

        ◎発送方法・・・・・・・・定形外郵便又は、  ヤマト運輸のどちらかをお選びいただけます。
        尚、ヤマト運輸の場合、ご注文の数、重量により宅急便コンパクトまたは、通常の宅急便のどちらかでの発送となります。その場合の選択はこちらでさせていただきます。

         

         

         

        栗の木の燭台

        • 2020.04.22 Wednesday
        • 10:36

         

        柳弘之さんの栗の木の燭台。

        茶色のオイルで仕上げたものと生成色のご紹介です。

         

        一つ前の記事では栗の木で制作した黒色タイプの燭台をご紹介しましたが、

        同じ素材でも仕上げで塗られるオイルにより随分表情が変わります。

         

        ナチュラルな印象の生地色、茶色の燭台。

        木材そのものの質感をお好みの方におすすめの燭台です。

         

         

        左   生地色  (上部の約直径11.6cm ・高さ5.8cm ・下部の直径約9cm)

        中央   生地色 (上部の約直径7cm ・高さ5.5cm ・下部の直径約9.6cm)

        右   茶色  (上部の約直径11.8cm ・高さ5.5cm ・下部の直径約8.5cm)

         

         

         

         

         

        茶色  (上部の約直径11.8cm ・高さ5.5cm ・下部の直径約8.5cm)

         

        写真では、茶色の燭台に蜂蜜色の春を告げる鳥のろうそくを。

         

         

         

         

         

         

        生地色  (上部の約直径11.6cm ・高さ5.8cm ・下部の直径約9cm)

         

        新作のflower waltzと名をつけたろうそく。

        ナチュラルな色合いの生地色の燭台に白色のろうそくをあわせて。

         

         

         

         

        生地色 (上部の約直径7cm ・高さ5.5cm ・下部の直径約9.6cm)

         

        flower waltzの黄色のろうそくをあわせて。

         

         

         

        ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

        柳さんから教えていただいた燭台のお手入れ方法のご紹介です。
        燭台の仕上げは自然素材のオイルに蜜蝋ワックスを塗っています。
        お手入れとしては蜜蝋ワックスや家具用ワックス等を定期的に(一年に一回位の頻度で良いと思います)塗って頂ければ大丈夫です。
        蝋が垂れて木についても問題ありませんのでそのままでも良いですし気になる方は手でも千枚通しの様なものでも取れます。
        (私は蝋が垂れた場合、新聞紙などの上に置き、垂れた蝋にドライヤーで熱をあて溶かし拭き取っています。こちらの方法も是非お試し下さい。)
        ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

         

         

        こちらの燭台は、4月23日(木)21時openの新月の夜のろうそく会にてご紹介致します。
        燭台のみでのご紹介の他、ろうそくと燭台を合わせた贈り物にもぴったりなセットもご用意しております。
        コロナウイルスの影響でご自宅で過ごされる時間が多い方も増えているように思います。

        なかなか、ご友人や大切な方に会えないお客様のために、
        贈り物としとご利用の場合、メッセージカードを添えラッピングをし、贈り先の方に直接発送することも可能ですので仰って下さいね


        新月の夜のろうそく会
        web shop→http://umehara-akino.com/
        ◎web shop open・・・・・ 4月23日(木)21時〜4月25日(土)21時までオーダーをお受け致します。(オーダー数に達しましたら終了します。)

        ◎発送期間・・・・・・・・ろうそくは、オーダーをいただいてからの受注制作となります。次の満月の日までにオーダー頂いたお品の発送をさせていただきます。

        ◎発送方法・・・・・・・・定形外郵便又は、  ヤマト運輸のどちらかをお選びいただけます。
        尚、ヤマト運輸の場合、ご注文の数、重量により宅急便コンパクトまたは、通常の宅急便のどちらかでの発送となります。その場合の選択はこちらでさせていただきます。

         

         

         

        栗の木の燭台

        • 2020.04.21 Tuesday
        • 15:00


        柳弘之さんの栗の木の燭台。
        黒色タイプ(鉄媒染+黒オイルで仕上げたもの)のご紹介です。


        (掲載した燭台は全て一点ものになります。)
         

         

        左  (上部の約直径7.3cm ・高さ5.5cm ・下部の直径約9.4cm)

        中央  (上部の約直径8.3cm ・高さ5.5cm ・下部の直径約9.6cm)

        右  (上部の約直径11.8cm ・高さ5.5cm ・下部の直径約8.8cm)

         

         

        幅の広いものは小さなモチーフろうそくをあわせてお楽しみいただいても。。

        写真では、先月ご好評いただいたimaginary eggsをあわせてみました。

         

         

        新作のflower waltzと名をつけたろうそく。

        落ち着いた色合いの黒の燭台に白色のろうそくをあわせて。。

         

        ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

        柳さんから教えていただいた燭台のお手入れ方法のご紹介です。
        燭台の仕上げは自然素材のオイルに蜜蝋ワックスを塗っています。
        お手入れとしては蜜蝋ワックスや家具用ワックス等を定期的に(一年に一回位の頻度で良いと思います)塗って頂ければ大丈夫です。
        蝋が垂れて木についても問題ありませんのでそのままでも良いですし気になる方は手でも千枚通しの様なものでも取れます。
        (私は蝋が垂れた場合、新聞紙などの上に置き、垂れた蝋にドライヤーで熱をあて溶かし拭き取っています。こちらの方法も是非お試し下さい。)

        ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

         

         

        こちらの燭台は、4月23日(木)21時openの新月の夜のろうそく会にてご紹介致します。
        燭台のみでのご紹介の他、ろうそくと燭台を合わせた贈り物にもぴったりなセットもご用意しております。
        コロナウイルスの影響でご自宅で過ごされる時間が多い方も増えているように思います。

        なかなか、ご友人や大切な方に会えないお客様のために、
        贈り物としとご利用の場合、メッセージカードを添えラッピングをし、贈り先の方に直接発送することも可能ですので仰って下さいね


        新月の夜のろうそく会
        web shop→http://umehara-akino.com/
        ◎web shop open・・・・・ 4月23日(木)21時〜4月25日(土)21時までオーダーをお受け致します。(オーダー数に達しましたら終了します。)

        ◎発送期間・・・・・・・・ろうそくは、オーダーをいただいてからの受注制作となります。次の満月の日までにオーダー頂いたお品の発送をさせていただきます。

        ◎発送方法・・・・・・・・定形外郵便又は、  ヤマト運輸のどちらかをお選びいただけます。
        尚、ヤマト運輸の場合、ご注文の数、重量により宅急便コンパクトまたは、通常の宅急便のどちらかでの発送となります。その場合の選択はこちらでさせていただきます。

         

         

         

         

        flower waltz

        • 2020.04.21 Tuesday
        • 12:45

         

         


        ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

         

        「Flower waltz」

        散歩の途中。足元に目を向けると小さな花々。
        冬の間貯めていたエネルギーと春の光を借りて
        草木は次々に花開いていく。
        春風で揺れる小さな花々はワルツを踊る。

         

         

        ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

         


        web shop新月の夜のろうそく会はこの4月で4周年を迎えました。
        4周年を記念して「Flower waltz」と名付けた新作のろうそくをお作りしました。

         

        足元の小さな花々からインスピレーションを受けお作りしたモチーフろうそくです。

        お色は、白色と黄色の2種類ご用意しました。

        ろうそくのみのご紹介の他に、柳弘之さんにお届けいただいた燭台と合わせたセット販売もございます。

         

        ご紹介の写真のように、黒の燭台と白色のFlower waltzの組み合わせは落ち着いた大人の雰囲気。

        生地色の燭台と黄色のFlower waltzの組み合わせは、ナチュラルな雰囲気に・・・と組み合わせる燭台によってニュアンスが変わりますにで、お好みのモチーフをお選びいただく楽しみも感じていただけたらと思っております。

         

         

        ここで制作のお話も少し。

        春の4周年に何か特別なものを・・と考え、先ずは植物のスケッチからはじめました。

        様々な植物を描いていく中で、blogの冒頭で紹介しました「flower waltz」という作品のタイトルと歌のような詩のようなものが浮かびました。

        そこから、柳さんと事前にお話をして送っていただける燭台に合わせるろうそくの形状を作って行く作業に移り、型取りや配色を経て作品になりました。

        頭の中で想像しているイメージに近づける作業は、苦しくもあり楽しくもあり・・

        私の想像していた春の灯りのイメージが受け取って下さる方に伝わりますように。。

         

        ろうそくは、火を灯しますと外側に使用したろうそくと内側に使用したろうそくの融点の違いにより内側が溶けるランタンのような構造のモチーフろうそくになっています。

        ろうそくを灯していくと、うっすらと浮かび上がるお花のモチーフもお楽しみ下さい。

         

         

         

         

        Flower waltz 白色

         

         

         

         

         Flower waltz 白色

         

         

         

         

         


        こちらのろうそくは、4月23日(木)21時openの新月の夜のろうそく会にてご紹介致します。
        こちらのろうそくと柳弘之さんの燭台と合わせた贈り物にもぴったりなセットもご用意しております。
        自宅で過ごすことも多い日々が続いております。大切な方になかなか直接会って贈り物を手渡す事が出来ない事も…
        贈り物としとご利用の場合、メッセージカードを添えラッピングをし、贈り先の方に直接発送することも可能ですので仰って下さい。

         


        新月の夜のろうそく会
        web shop→http://umehara-akino.com/
        ◎web shop open・・・・・ 4月23日(木)21時〜4月25日(土)21時までオーダーをお受け致します。(オーダー数に達しましたら終了します。)

        
◎発送期間・・・・・・・・ろうそくは、オーダーをいただいてからの受注制作となります。次の満月の日までにオーダー頂いたお品の発送をさせていただきます。


        ◎発送方法・・・・・・・・定形外郵便又は、  ヤマト運輸のどちらかをお選びいただけます。
        尚、ヤマト運輸の場合、ご注文の数、重量により宅急便コンパクトまたは、通常の宅急便のどちらかでの発送となります。その場合の選択はこちらでさせていただきます。

         

         

         

         

        ケヤキの燭台とスミレの花言葉のろうそくセット

        • 2020.04.20 Monday
        • 20:44

         

        毎月、昔の暦ではじまりの日である新月の夜に蜜蝋ろうそくのご紹介しているweb shop新月の夜ろうそく会はこの4月で4周年を迎えました。
        4周年を記念し、今月4月と5月は様々な木で造形をされている柳弘之さんをお迎えしてflower waltzと題した企画を致します。

        草木が次々に姿をみせる季節を迎えました。

        私たちが暮らす地球では世界中でコロナウイルスが猛威を振るい、連日ニュースで話題になっています。
        こんな時だからこそ、草木からのエネルギーを感じて過ごしたいと思う今日この頃。
        自宅で過ごすことの多くなっている今受け取って下さる方が少しでも心癒される企画になればと思っています。
        これから新月を迎えるまでの間、少しずつ作品をご紹介していきます。
        お付き合いどうぞ宜しくお願い致します。

         


        最初のご紹介は、蜜蝋ろうそくの制作を始めた時から作り続けている花言葉のろうそくから…
        季節ごとに姿をみせる植物の美しい姿をろうそくに閉じ込める事ができたら。。そんな思いでお作りしているろうそくです。
        押し花にしてろうそくに封入した植物と共に花言葉も添えてお届けしています。
        今回はろうそく会の4周年を記念して柳弘之さんにお作りいただいた2種類の燭台と共にご紹介を致します。

         


        今回、ろうそくに封入した植物はスミレ。
        小さな小さなミニスミレとニオイスミレをろうそくに封入しました
        ニオイスミレは、畑の脇に数年前に植えたもので春になると甘い香りを漂わせながら姿を見せます。
        畑を訪れ小さなスミレから漂う仄かな甘い香りを感じると心が解きほぐされていくのを感じます。

         


          

        スミレの花言葉は「小さな幸せ」。
        この花言葉は、今の状況にこそ必要な言葉だと感じました。
        様々な制限がある日々ですが、小さな幸せは日々の暮らしの中にあるのかなとそんな風にスミレから教えてもらったような気がします

         

         

        今回、新月の夜のろうそく会の4周年を記念して花言葉のろうそくに合わせた燭台をお作りいただいたのが、

        以前お仕事をご一緒させていただいた柳弘之さんです。

        草木で造形をされている柳弘之さんにはオリジナルの燭台をお作りいただきました。

         

        企画が春ということで柳さんとお話する中で燭台の素材についてケヤキをというご提案をいただきました

        ケヤキは身近な落葉樹で春になると芽吹きだす樹木というお話をお聞きし春にご紹介するのにぴったりな燭台となりました。
        形状は、2種類ありスタンダードなタイプと受け皿付きタイプを製作していただいております。
        自然のものから出来たものは温かみがあり触れていると落ち着きます。
        ろうそくの灯りと共にリラックスタイムのお供にご利用いただけると嬉しいです。

         


        スタンダードタイプ  (上部の約直径4.5cm ・高さ5〜6cm ・下部の直径約9.2cm・ピン付き

         

        受け皿付きタイプ (上部の約直径43.8cm ・高さ4.5cm ・下部の直径約10.2cm・ピン付き

         

         

        写真は燭台とセットでご紹介するスミレの花言葉のろうそくを合わせてみたところです。

        スタンダードタイプの燭台のほうが若干高さがあります。

         

         

        柳さんから教えていただいた燭台のお手入れ方法をご紹介しておきますね。


        燭台の仕上げは自然素材のオイルに蜜蝋ワックスを塗っています。
        お手入れとしては蜜蝋ワックスや家具用ワックス等を定期的に(一年に一回位の頻度で良いと思います)塗って頂ければ大丈夫です。
        蝋が垂れて木についても問題ありませんのでそのままでも良いですし気になる方は手でも千枚通しの様なものでも取れます。
        (私は蝋が垂れた場合、新聞紙などの上に置き、垂れた蝋にドライヤーで熱をあて溶かし拭き取っています。こちらの方法も是非お試し下さい。)

         

         

         

        今日から少しずつ4周年記念のweb shopに掲載するお品をご紹介していきます。

        どうぞよろしくお願い致します。
           


        新月の夜のろうそく会
        web shop→http://umehara-akino.com/
        ◎web shop open・・・・・ 4月23日(木)21時〜4月25日(土)21時までオーダーをお受け致します。(オーダー数に達しましたら終了します。)


        ◎発送期間・・・・・・・・ろうそくは、オーダーをいただいてからの受注制作となります。次の満月の日までにオーダー頂いたお品の発送をさせていただきます。

        
◎発送方法・・・・・・・・定形外郵便又は、  ヤマト運輸のどちらかをお選びいただけます。
        尚、ヤマト運輸の場合、ご注文の数、重量により宅急便コンパクトまたは、通常の宅急便のどちらかでの発送となります。その場合の選択はこちらでさせていただきます。

         


        .

        archives

        search this site.

        PR

        calendar

        S M T W T F S
          12345
        6789101112
        13141516171819
        20212223242526
        27282930   
        << September 2020 >>

        mobile

        qrcode

        powered

        無料ブログ作成サービス JUGEM