本日4月26日の新月の夜のろうそく会について

  • 2017.04.26 Wednesday
  • 11:56

 

毎月新月の夜に開催しております新月の夜のろうそく会。

4月で一周年を迎えました。

一周年という事で、何か特別な事をと考えていたのですが、

色々な事が重なり、今回の新月の夜のろうそく会4月26日(水)はお休みとさせていただきます。

 

数週間前に一緒に暮らしているうさぎさんに腫瘍がみつかりました。

9歳の高齢のうさぎさんで、今まで幸いにもこれといった病気にも罹らず健康に暮らしてきましたが、

今年に入り毛並みなどから見ても年齢を感じるようになっていました。。

 

見つかった腫瘍は、年齢が若かったら迷わず取る事の出来る場所にあるのですが、

年齢的にみて麻酔に耐えられる身体ではないとお医者様からの判断がありました。

 

うさぎは、食物連鎖の中で見たら、肉食の動物達に捕獲される存在です。

その性質から身体が弱っている事を隠します。

なので、私自身変化になかなか気づかす、

みつけてあげるのが遅れてしまった事に対して後悔の気持ちでいっぱいになり自分を責めました。

でも、いつまでもくよくよしていても仕方ないので。。

これから身体に出来た腫瘍と付き合いながら生活していく事になりますが、

わが家の所に来てくれた大切な小さな命です。

最後まで、愛情を注いであげたいなと思っています。

 

うさぎさんの病気の事が分かった日に、主人も体調を崩しまして病院に。。

不規則な仕事の関係や寒暖の差、飲んでいた薬が合わなかった事が原因のようだったのですが、

年齢による身体の変化もあるように感じました。

主人は、回復し元気にしており一安心なのですが、

私自身。身の回りで色々な事が重なったもので、色々な事に気が回らなくなってしまい、

改めて健康な身体がある事を有難く思わなければいけないなと感じたのでした。。

 

そんな事がありまして、shop様への納品や新月のろうそく会の準備が遅れてしまいました。

4月のろうそく会を楽しみにして下さっていたお客様。申し訳ありません。

そして、オーダーを下さったshopのオーナー様も、お待たせして申し訳ないです。

次回、5月の新月の夜は開催を予定しておりますので、どうぞよろしくお願い致します。

 

4月も後半を迎えました。晴れの日は、暑い様な日もありますが、雨が降りますとまだまだ寒さも感じます。

寒暖の差がまだまだあるように感じます。

皆様も、どうかお体ご自愛なさって下さいね。

 

 

 

 

 

ホホホ座尾道店コウガメさんに納品致しました。

  • 2017.04.26 Wednesday
  • 10:54

 

広島県尾道市のホホホ座尾道店コウガメさんにろうそくを納品致しました。

お届けしましたろうそくのご紹介です。

 

  

マーガレットのろうそく

幼い頃にしたマーガレットの恋占いをモチーフにお作りしたろうそくです。

 

 

みつばちのろうそく

春の野をお花を求めて飛び交うみつばちをイメージしてお作りしました。

今回のお届けは、高知の養蜂家さんより分けて頂いた蜜蝋を使用しております。

 

野花のろうそく

 

春の野原の植物をろうそくの中に封入しました。

足元の小さな春が手にして下さる方に届きますように。

 

封入しました植物は、姫菫とコメツブツメクサです。

 

ヒナソウとワスレナグサの花言葉のろうそく

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
勿忘草 (ワスレナグサ)
ムラサキ科・ワスレナグサ属
花言葉 「真実の愛」「私を忘れないで」
3月15日・4月5日 の誕生花です。
花言葉は、ドナウ川で起きた悲恋の伝説からついたと言われています。
雛草 (ヒナソウ)
アカネ科・フーストニア属
花言葉 「甘い思い出」 「会える幸せ」
3月27日の誕生花です。
花の名前の由来。
早春から初夏まで十字形の小花を次々と咲かすヒナソウは、花の中央部分が黄色の色をしています。
お花自身の小さく可愛らしい姿、
そして中央の黄色の部分を雛鳥が口を開けて餌を求める姿に重ね、花の名がついたと言われています。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

ハハコグサとナズナの花言葉のろうそく

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

母子草 (ハハコグサ)

別名 ゴギョウ

キク科・ハハコグサ属

花言葉 「いつも思う」「永遠の想い」

 

春の七草で知られる母子草。

日本原産の植物です。

昔は、蓬の変わりに草餅に用いられていたようです。

葉は銀葉で柔らかい白い毛で覆われています。

 

名前の由来。

昔は、桃の節句の時にお供えした草餅に母子草が用いられていたそうです。

雛人形の事を昔は、御形と呼んでいたようなのですが、

いつしかこの草餅の材料をオギョウと呼ぶようになったのが古名の由来であるといわれています。

 

薺(ナズナ)

別名 (ペンペングサ)

アブラナ科・ナズナ属

花言葉 「全てを捧げます」

 

こちらもはるの七草として知られている植物です。

日本に麦と同じ頃といわれ古くから日本に馴染みのあった植物のようです。

これからの季節、マメグンバイナズナという実の部分が軍配のような形をしたナズナも見かける事が出来ます。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

今回のお届けは、春の植物をモチーフにした様々なろうそくをご用意致しました。

足元に咲く小さな植物をモチーフにしていますので、

お散歩中やお出かけの時などに是非みつけてみて下さいね。

 

ホホホ座さんのある尾道は、とても素敵なところと聞いております。

GWも間近。。

尾道方面にお出かけの方、ご近所の方は是お立ち寄りいただけますと嬉しいです。

 

 

ホホホ座尾道店コウガメ

 

Highlights info row image
070-5528-9013

ハハコグサとナズナの花言葉のろうそく

  • 2017.04.26 Wednesday
  • 10:39

 

桜の花が散ると、それを合図とばかりに新緑の季節がやって来ます。

私の家の周りは幾つかの公園があり、園を囲むように様々な木々が植えられています。

その木々に小さな若葉が次々に芽吹き始め、今はとても気持のよい季節を迎えます。

緑色といっても濃淡様々あり、雨の次の晴れた日は、若葉の青々とした香りが漂います。

 

足元の小さな世界の中にも、新しい芽吹きが始まっています。

自ら足を運び採取した植物を押し花にし、ろうそくに封入した花言葉のろうそく。

今回は、母子草とナズナをろうそくの中に封入しました

 

 

ハハコグサとナズナの花言葉のろうそく

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

母子草 (ハハコグサ)

別名 ゴギョウ

キク科・ハハコグサ属

花言葉 「いつも思う」「永遠の想い」

 

春の七草で知られる母子草。

日本原産の植物です。

昔は、蓬の変わりに草餅に用いられていたようです。

葉は銀葉で柔らかい白い毛で覆われています。

 

名前の由来。

昔は、桃の節句の時にお供えした草餅に母子草が用いられていたそうです。

雛人形の事を昔は、御形と呼んでいたようなのですが、

いつしかこの草餅の材料をオギョウと呼ぶようになったのが古名の由来であるといわれています。

 

薺(ナズナ)

別名 (ペンペングサ)

アブラナ科・ナズナ属

花言葉 「全てを捧げます」

 

こちらもはるの七草として知られている植物です。

日本に麦と同じ頃といわれ古くから日本に馴染みのあった植物のようです。

これからの季節、マメグンバイナズナという実の部分が軍配のような形をしたナズナも見かける事が出来ます。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

ろうそくの中に封入した小さな植物には、それぞれ大切な人を想う気持ちを表した花言葉が付いています。

大切な方への贈り物に。

母の日も近いです。

母子草と名の付いた植物のろうそくで、お母様に気持ちを伝えるのにも。。

ご利用頂けますと嬉しく思います。

 

こちらのろうそくは、ホホホ座尾道店高亀様。kanonさんに納品を予定しております。

 

 

 

ご注文ありがとうございました。

  • 2017.04.10 Monday
  • 17:06

 

3月の新月の夜のろうそく会にて、

ろうそくをご注文下さったお客様、ご注文ありがとうございました。

本日、全てのお客様のろうそくをお届け致しました。

お届けしましたろうそくが、手にして下さった方のお気に入りになりますように。

 

ろうそく会を始めて4月で一年になります。

この会を始めるきっかけは、自分の制作スタイルについて色々考えを巡らせた事が始まりでした。

 

私のろうそくは、自然からの頂きもので出来ています。

植物達が花を咲かせ、みつばち達が花の蜜を集めその副産物として蜜蝋が出来ます。

自然のサイクルの中で出来たものを使って制作をしている中で、

ものを作るまでの流れ、そして作った後の流れについて考えるようになりました。

世の中は、様々なものの流れ方をしています。

常に流れがあり、新しいものが次々に投入され続けるそんな場所もあるでしょう。。

そんな考えをお話して下さった方もいらっしゃいました。

でも、私の作るものはその流れとは違うなって思ったのでした。

一度立ち止まり、自分の作っているものをしっかり見つめてみよう。。

そんな風に、一年と少し前に想いました。

 

立ち止まった時に見えた事、それは周りにある風景でした。

趣味でしている畑作業の中から、植物達が月の満ち欠けと密接な関係がある事に気づきました。

月の満ち欠けを意識し、昔の人は種まきをしたり収穫の時期の目安をつけていた事。

人の命が生まれるのも、終わるのもその満ち欠けに関係があるように思います。

私が想いを巡らせた風景。そこには、自然が作り出したサイクルがありました。

その中で制作をしていく事、それが自然で自分自身も優しい気持ちでいられるのでは。。そう考えました。

お作りしたろうそくの中にも、きっとその時の気持ちはあらわれる気がします。

自分が穏やかな気持ちでろうそくを作らなくてどうするの。。

そんな風に想い、新月の夜にだけopenするろうそく会は始まったのでした。

 

この会を始めて、昔から私のろうそくをお買いものして下さる方との再会があったり、

毎月楽しみにしているというお客様がいらしたり、大切な方への贈り物にとご利用下さる方がいらしたりと、

色々なお声をかけて頂き、一年を迎える事が出来ました。

ろうそくを通して気持ちの交換が出来た事。

とても嬉しいです。

 

これからのろうそく会も、自然の巡りの中に身を置き制作を進めていきます。

 

一年で一度の特別な一日のお祝いのために。

日々の暮らしの一時に。

心がカサカサしている時に。。

日常の様々なシーンにお作りしたろうそくが寄り添えると嬉しく思っています。

毎月そっとopenするろうそくのお店がありますので、是非いらして下さいね。

 

 

 

 

 

 

ildono北見店様に納品致しました。

  • 2017.04.05 Wednesday
  • 20:10

 

先日お話しましたildono北見店様に、ろうそくを納品させて頂きました。

4月6日より、ろうそくを店頭に並べて頂いております。

 

お届けしましたろうそくのご紹介です。

 

 

マーガレットのろうそく。

鳥のろうそく。

 

 

ヘクセンハウス。

たんぽぽ卵のろうそく。

 

ひつじのろうそく。

 

花言葉のろうそくからは、

雛草と勿忘草の花言葉のろうそく。

 

オオイヌノフグリとコメツブツメクサの花言葉のろうそく。

 

ビオラの花言葉のろうそくです。

 

 

北海道も、少しづつ春の足音が。。とお聞きしております。

ろうそくに中に閉じ込めた小さな春を、

手にして下さる方に感じて頂けますと嬉しいです。

 

 

ildono 北見店 

HP http://www.ildono.jp/#contents5

北海道北見市本町2丁目4-10

Tel 0157-68-1110

 

新月の夜のろうそく会。本日開催致します。

  • 2017.03.28 Tuesday
  • 17:47

 

今日、3月28日は、新月です。

ラジオを聞きながら、ろうそく会の準備をしていたらラジオから新月についてのお話が流れてきました。

 

今夜は、牡羊座の新月。

牡羊座は、12星座で一番初めの星座です。

星座の中でスタートの位置にある牡羊座は、とても強い始まりのエネルギーを持っているのだとか。

新月も、昔の暦で始まりの日なので、

牡羊座の持つエネルギーと合わせて「新しい始まり」を象徴する願い事をすると願いが叶うとの事。

私の家の側の桜の木には、今朝、数輪お花がついていました。

新月の日に花開いた桜。そして、ラジオのお話から、

なんだか、今日から春がやってくるようなそんな気分になりました。

 

今回の新月の夜のろうそく会でご紹介するろうそくも、春を感じるラインナップになっております。

手にして下さる方の春の時間を、ろうそくの灯りが温かく照らしますように。。

 

それでは、お作りしましたろうそくのご紹介をさせていただきます。

 

 鳥のろうそく

春を知らせてくれる鳥をイメージしてお作りしたろうそくです。

イースターの飾りつけとしてもおススメです。

黄色の蜜蝋は、灯すとほんのりお花の蜜の香りがします。

 

たんぽぽ卵のろうそく

太陽のようなたんぽぽを卵の中に閉じ込めた楽しいろうそくです。

イースターエッグをイメージしました。

鳥のろうそくと合わせて、お部屋に飾るのも。

 

オオイヌノフグリとコメツブツメクサの花言葉のろうそく

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

オオイヌノフグリ

オオバコ科・クワガタソウ属

花言葉 「信頼」「神聖」「清らか」

 

コメツブツメクサ

マメ科・シャジクソウ属

花言葉 「小さな恋人」「お米を食べましょう」

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

オオイヌノフグリのコバルトブルーのような花色。

コメツブツメクサの金平糖のような花。

足元に咲く小さな野花達は、よく見るととても可愛らしい姿をしています。

春のお散歩やお出かけの時など、是非探してみてください。

小さな植物が、春を教えてくれます。

 

ワスレナグサとヒナソウの花言葉のろうそく

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
勿忘草 (ワスレナグサ)
ムラサキ科・ワスレナグサ属
花言葉 「真実の愛」「私を忘れないで」
3月15日・4月5日 の誕生花です。
花言葉は、ドナウ川で起きた悲恋の伝説からついたと言われています。

雛草 (ヒナソウ)
アカネ科・フーストニア属
花言葉 「甘い思い出」 「会える幸せ」
3月27日の誕生花です。

花の名前の由来。
早春から初夏まで十字形の小花を次々と咲かすヒナソウは、花の中央部分が黄色の色をしています。
お花自身の小さく可愛らしい姿、
そして中央の黄色の部分を雛鳥が口を開けて餌を求める姿に重ね、花の名がついたと言われています。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

お引越しやご進学、お仕事の移動など、お別れの季節でもある4月。
大切な方に想いを伝えるお手伝いが出来らた。。と思いお作りしたろうそくです。


マーガレットのろうそく

小さな頃したマーガレットの恋占い。

その思い出からお作りしたろうそくです。

親しい方への贈り物にも。。

こちらは、2つ1組でのご紹介です。

 

野花のろうそく (姫菫とコメツブツメクサ)

今年も昨年と同じ場所に姫菫が咲いていました。

零れ種から花開いた小さな菫とまた再会出来た事が嬉しくて、

少しだけ持ち帰り押し花にしました。

その他にも、この小さな菫のように、あちこちで春の芽吹きを見つけました。

 

繰り返される季節の中で、また巡って来た新しい命、春の訪れ。

春を祝福するようなイメージでお作りしたろうそくです。

 

こちらのろうそくは、封入されているお花のタイプが2種類ございます。

写真のものは、姫菫とコメツブツメクサです。

 

野花のろうそく (姫菫とキュウリグサ)

野花のろうそくのお花違い。

こちらは、キュウリグサを封入してあります。

 

キュウリグサは、花言葉のろうそくに使用しましたワスレナグサの仲間で、

お花を更に小さくした姿をしたとても可愛らしい植物です。

 

春に芽吹いた植物達を閉じ込めた、春を祝福するようなろうそくです。

新しい暮らしが始まる方への贈り物に。

春の新しい出会いのちょっとしたご挨拶代わりに。。

ご利用頂けますと嬉しいです。

 

 

 

ご用意しましたろうそくについてのご紹介を、本日の19時半から20時半辺りまでの間webshopで致します。

お買いものの前に、是非ご覧になって下さいね。
*実際のopenは、21:00からとなります。それまでは、全ての商品が現在soldoutの状態となっております。

 

尚、今回のろうそく会よりご注文確定のメールが、rousokuumehara@gmail.com からとなります。

ご注文下さるお客様は、こちらのメールアドレスをご登録頂きますと、やり取りがスムースかと思われます。

お手数ですが、よろしくお願い致します。

 

新月の夜のろうそく会
webshop  http://umehara-akino.com/
open 3月28日(火)夜の21時〜翌日の21時まで。

 

 

 

 

 

明日3月28日、新月の夜のろうそく会開催致します。

  • 2017.03.27 Monday
  • 17:04

 

季節が巡り、また春が訪れようとしています。

お気に入りの場所で、そして先週はサイクリング中に植物達の芽吹きを感じました。

 

サイクリング中は少し遠出をしたのですが、

途中の道で母子草や土筆。薺を見つけました。

お気に入りの場所では、昨年も咲いていた同じ場所に菫が咲いているのを見つけました。

きっと、昨年の零れ種からのものなのだと思います。

一年振りに同じ場所で、小さな菫に再会出来た事をとても嬉しく感じました。

 

「あの花が咲いたね。もう春だ。」そんな会話があるように。。

植物達は、私達に四季があり季節の移り変わりがある事を教えてくれます。

 

毎月の月の満ち欠けのリズムも、また、私達に深く関係していますよね。

いつも私達の上にある月の巡りを意識する事。

それは、自然の巡りの中に自分もいると感じる事でもある気がします。

新月の夜のろうそく会を始めて、もうすぐ一年が経ちます。

以前は、世の中の流れは早く、時々自分自身の制作スタイルに悩む事もありました。

しかし、この会を初めて、自然体の自分を取り戻したような気がしています。

(ろうそく会を始めてもうすぐ一年という事で、いろいろと想いを巡らせてしまいました。。)

 

そろそろ、本題に。。

明日の新月の夜のろうそく会では、

この1カ月で集めた春を感じる植物達のモチーフを中心にご紹介をしようと思っております。

春の訪れを祝福するようなそんな華やかのろうそく達です。

手にして下さる方のお気に入りが見つかりますように。

 

 

 

ご用意しましたろうそくについてのご紹介を、明日の夜19時半頃から20時半辺りまでの間webshopで致します。

お買いものの前に、是非ご覧になって下さいね。
*実際のopenは、21:00からとなります。それまでは、全ての商品が現在soldoutの状態となっております。

 

尚、今回のろうそく会よりご注文確定のメールが、rousokuumehara@gmail.com からとなります。

ご注文下さるお客様は、こちらのメールアドレスをご登録頂きますと、やり取りがスムースかと思われます。

お手数ですが、よろしくお願い致します。

 

新月の夜のろうそく会
webshop  http://umehara-akino.com/
open 3月28日(火)夜の21時〜翌日の21時まで。

 

 

 

ildono北見店さんへの納品について。

  • 2017.03.27 Monday
  • 16:48

 

お問い合わせを頂きましたので、お知らせさせて下さい。

北海道のildonoさんの北見店様での作品のご案内ですが、4月6日からの販売となります。

 

只今、作品は全て出来上がった状態です。

これから、梱包作業に入ります。

ダンボールに封をするまで、気持ちを込めて作業させて頂きます。

手にして下さる方のお気に入りが見つかりますと嬉しいです。

お届けしますろうそく達の詳細はまた後日、ご紹介を予定しております。

どうぞよろしくお願い致します。

 

ildono 北見店 

HP http://www.ildono.jp/#contents5

北海道北見市本町2丁目4-10

Tel 0157-68-1110

 

ildonoさんには、6月に札幌の新店舗様への納品もございます。

そちらも、どうぞよろしくお願い致します。

 

 

 

R.CHILDさんにろうそくをお届けいたしました。

  • 2017.03.16 Thursday
  • 16:03

 

北海道岩見沢市の雑貨店R.CHILDさんにろうそくをお届けさせていただきました。

 

お届けしましたろうそくは、

たんぽぽたまごのろうそく、四つ葉のクローバーろうそく、マーガレットのろうそく。

ビオラの花言葉のろうそく。ヒナソウとワスレナグサの花言葉のろうそくです。

 

 

小さな頃。花弁を一つ一つ摘んで占った思い出からお作りしたマーガレットのろうそく。

 

太陽のようなお花が春らしいたんぽぽモチーフをろうそくに閉じ込めたたんぽぽ卵のろうそく。

(今回は、高知産の蜜蝋を使用しております。)

 

幸福。という花言葉のある四つ葉のクローバーをモチーフにした四つ葉のクローバのろうそく。

そして、春の植物を押し花にし閉じ込めた花言葉のろうそく。

 

 

 

私の暮らす高知では、春の足跡が少しずつ近づいて来ています。

春の予感をろうそくの中にも閉じ込めました。

北海道のお客様に、

一足早く春を感じる高知から春の予感を閉じ込めたろうそく達をお届け出来ればと思いろうそくをお作りしました。

ろうそくの灯りが、春の時間を温かく照らしますと嬉しく想います。

手にして下さるお客様のお気に入りが見つかりますように。。

 

雑貨店 R.CHILD(アール.チャイルド)
Open 火・木・金 (急なお休みあり。)
10:00〜15:00
北海道岩見沢市5条東3丁目3-8

2月の新月の夜のろうそく会。ご注文ありがとうございました。

  • 2017.03.06 Monday
  • 18:21

 

2月の新月の夜のろうそく会にてご注文下さったお客様。

ありがとうございます。

先日、全てのお客様へのろうそくの発送が完了致しました。

すでに、お手元に無事到着したお客様からは、嬉しいご連絡を頂いております。

温かいお言葉がいつも励みになっております。

お届けしましたろうそくが、春の時間を温かく照らしますように。

 

 

2月は、実家の祖父のお別れがありまして、

棺の中にろうそくを入れる事が出来たのでよかったなと振り返っています。

 

記念日やお祝いなどで使う事も多いろうそくですが、

ご注文下さるお客様の中には、

お供え用や、一緒に暮らしていたペットの命日にとお求め下さるお客様もいらっしゃいます。

そんなご注文を頂いた時、このお仕事をしていて本当によかったなと思います。

 

楽しいひと時。心がかさかさしている時。

様々の日常の一コマを照らす事の出来るようなろうそくが作れたら。。

そんな風に想い制作しております。

 

3月の新月の夜のろうそく会も、どうぞよろしくお願い致します。

 

3月以降のshop様への納品もご紹介しておきます。

 

3月中

・北海道 R.CHILDさん

・北海道 il donoさん新店舗

 

4月以降

・web shop kanonさん

・広島 ホホホ座コウガメ店さん

 

春らしいろうそくをご用意しようと思っておりますので、

お近くの方は是非いらして下さいね。

詳細は、また後ほど。。。

 

 

最近の日常の記録も。。。

 

3月3日。

お雛祭りの日が、記念日のわが家。。

ちらしずしでお祝いしました。

 

 

週末、サイクリングのでかけました。

目的地の鏡ダム。

ダムまでの道のりは、長閑な農村風景が広がり穏やかな気持ちになりました。

 

畑の冬野菜は、そろそろおしまいです。

今年の冬は、スイスチャード、ブロッコリー、葉物野菜がよく出来ました。

おやつの記録も。。 

 

ある日の週末に、旬のレモンを使ってウイークエンドケーキを焼きました。

 

 

秋に収穫して、保存しておいた案納芋も残り数本。

いつもは、ストーブの上で焼き芋にしますが、

ちょっと手を掛けて、スイートポテトを作りました。

 

日常については、インスタグラムのプライベートアカウントにて綴っています。

非公開にしておりますので、フォローの際は、一言お願いします。

 

igプライベートアウント→ @tanenotuki

 ろうそくアカウント→ @shingetunoyoru

recent comment

search this site.

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM