今年もよろしくお願い致します。

  • 2019.01.05 Saturday
  • 16:19

 

新しい年を迎えました。

今年もお作りしたろうそくの灯りが受け取って下さる方に寄り添う灯りとなりますように。

そして、このブログをご覧くださっている皆様の一年が素晴らしい年となりますように。

本年もどうぞよろしくお願い致します。

 

 

皆様お正月はいかがお過ごしでしたか?

私は、いつものように観たかった映画をいくつか観て、

少しですが畑の野菜や朝市のものを使って手作りのおせちいただいてのんびり過ごしました。

 

 

近所の神社の初詣の出かけた際は、偶然、先代の宮司さんとお話しする機会があり、

日々口にするもののお話しから日本の唱歌の謂れ、歳を重ねていくことまで様々のお話をしていただいて

一年の始まりから有意義な時間を過ごすことができました。

今年は、出会う方そして植物から、沢山の学びを受ける年になればと思うのでした。

 

 

 

お知らせです。

1月の新月の夜のろうそく会ですが、SHOP様へのろうそく制作と、

新作ろうそくの制作の時間に当てさせていただく為お休みとなります。

今年初めのろうそく会は、2月5日火曜日の21時にopen致します。

どうぞよろしくお願い致します。

 

 

今年もありがとうござました

  • 2017.12.31 Sunday
  • 18:41

 

今年も終わろうとしていますね。

皆様どんな年末をお過ごしですか?

 

私はサボっていた家の大掃除に畑の最後の収穫にといった感じの年末を過ごしています。

 

畑の野菜たちは、秋頃からあまりお世話にいけなかったけれど、

なんとか育ってくれていました。

今日は、自然の恵みに感謝して畑の野菜を使いながらおせち作りをました。

 

 

大掃除では、独身時代から使っている食器棚の保護も考えて柿渋を塗って見ることに。

直ぐに新しいものに買い換えるのではなくて、

なんでも直しながら工夫して長く使っていけたらいいなと年々そう思うようになっています。

 

 

今年は、振り返ると作ることについて色々と考える年だったように思います。

 

作る事が小さな頃からそばにあり、ただ好きというだけではなく、心の支えのような行為だと感じています。

ろうそく作りは、蜜蝋との出会いがあり10年ほど前から不思議な縁でお仕事にしています。

ろうそくの作り続けている中で、

灯りとは、楽しい時、悲しい時、幸せな時、暮らしの中の様々なシーンを照らすものそう思うようになりました。

 

新月の夜のろうそく会では、お客様とのやり取りの中、ろうそくをどんな時に灯して下さるのかお聞きする機会があり、

ろうそく作りをお仕事にできて、本当によかったと何度も思いました。

お客様からの頂く温かな言葉に励まして頂くことが沢山ありました。

 

まだまだ、ろうそくのご紹介方法など改善していかなければいけない点が色々とあります。

お客様に気持ちよくろうそくをご紹介できるように考えていきたいと思っています。

来年も、ろうそくの灯りが受け取って下さる方に寄り添う灯りになるように制作に励みたいと思っております。

次回の新月の夜のろうそく会は、1月17日(水)の夜の21時よりopen致しますので、どうぞよろしくお願い致します。

 

 

ろうそくを受け取って下さった皆様。

ろうそくとお客様を繋げて下さったshopのオーナー様。

ありがとうございました。

皆様。よいお年をお迎え下さいね。

 

最近の事。

  • 2017.05.20 Saturday
  • 12:16

 

今日は、以前こちらでお話をした家で一緒に暮らしているうさぎさんの近況について、日々の事などを綴りたいと思います。

 

4月の初めにわが家で暮らしているうさぎさん(9歳の男の子です。)に腫瘍が見つかりました。

うさぎさんの腫瘍が分かった時に主人の体調も優れず、

4月の新月のろうそく会は私の気持ちの余裕無くなってしまい開催出来ず楽しみにして下さっていた方にはご迷惑をお掛けしました。。

その後、主人の方は検査もし問題もなく一安心となりました。

 

うさぎさんの方は、高齢なので手術にリスクが高く様子を見ながら通院を続けていました。

薬で腫瘍の肥大を抑える事をしていたのですが、なかなかいい方向に向かわず、

このままですと歩く事にも支障が出てきてしまう為手術をする事になりました。


手術は、2週間前に決まり、その日の為の体力作りや食事等を気にしながら準備をしていきました。
手術の数日前の血液検査では、そのかいがあったのか血液検査は良好なもので、年齢の割に良い結果が出ました。
(この血液検査で、数値が悪いものがあると麻酔自体がかけられないので、とても心配でした。。)
レントゲンは、肺が小さな事が分かり、麻酔明けに呼吸が戻るか心配あるという診断が出ました。
やはり手術後意識が戻らず酸素を送る措置をして頂き、やっと目覚める事が出来ました。
摘出した患部は内出血をしていて、今手術の決断をして良かったとの事でした。

一先ず手術が無事に終わり、今は一安心しました。
麻酔が覚めるまでは、本当に長く感じましたが、
小さな身体で手術に挑んだうさぎさんの恐怖や痛みを考えると本当によく頑張ってくれてありがとうの気持ちしかありません。。

暫くは、食事もおトイレも介護が必要なようで、側についていてあげなくてはなりませんが、
うさぎさんの頑張りを考えると出来る限り寄り添ってあげたいなと考えています。

手術が無事に終わって一先ず安心ですが、
摘出した腫瘍が悪性の場合は他に転移の可能性もあるので、まだまだ不安要素は残っています。
でも、今は先の事は考えず患部が早く回復するようにケアしてあげる事を一番に考えようと思っています。
以上は、
うさぎさんの事をこちらでお話した時に、温かいお言葉を下さった方がいらしたのでご報告という事で記させて頂きました。
季節も、春から初夏に変わり、植物の様子も変わってきました。
季節の植物を採取し押した押し花も少しづつ出来上がっています。
そちらは、5月26日の新月の夜のろうそく会で、花言葉のろうそくとしてご紹介できたらと考えています。
畑の様子も、夏野菜が元気になってきています。
夏のハーブ。レモングラスやバジル、カモミールも元気で、無農薬なので牧草と混ぜてうさぎさんのご飯にしています。
動物にも、少量だとリラックス効果があるようですよ。
(あげるハーブは限りがありますので、詳しくはうさぎの飼育本を参考にして下さいね。)
今年は、昨年の冬に六条大麦の種を撒き、4月の終わりに畑を青い色に染めてくれました。
以前読んだ、つばたご夫婦の暮らしを綴った「あしたもこはるびより」の手作り麦茶に憧れた事からの栽培でした。
また、収穫が終わりましたら、こちらでお話出来ればと思っています。
ろうそくの方も、5月26日のwebshop新月の夜のろうそく会に向けて制作を進めています。
うさぎさんの事もありますので、少しづつのご紹介になってしまうかもわかりませんが、
4月に出来なかったwebshopの一周年記念ですので楽しいものにしたいなと思っています。
前回こちらでご紹介したkanonさん ☆ へ納めましたろうそくですが、kanonさんのwebshopに掲載して頂いております。
売り切れてしまったものございますが、まだ数点ご紹介がございますので、ご興味がお有りの方は是非覗いてみて下さいね。
5月もあっという間ですね。。
気候の変化も激しい時期です。
皆様、どうかお体ご自愛くださいね。

2月の新月の夜のろうそく会。ご注文ありがとうございました。

  • 2017.03.06 Monday
  • 18:21

 

2月の新月の夜のろうそく会にてご注文下さったお客様。

ありがとうございます。

先日、全てのお客様へのろうそくの発送が完了致しました。

すでに、お手元に無事到着したお客様からは、嬉しいご連絡を頂いております。

温かいお言葉がいつも励みになっております。

お届けしましたろうそくが、春の時間を温かく照らしますように。

 

 

2月は、実家の祖父のお別れがありまして、

棺の中にろうそくを入れる事が出来たのでよかったなと振り返っています。

 

記念日やお祝いなどで使う事も多いろうそくですが、

ご注文下さるお客様の中には、

お供え用や、一緒に暮らしていたペットの命日にとお求め下さるお客様もいらっしゃいます。

そんなご注文を頂いた時、このお仕事をしていて本当によかったなと思います。

 

楽しいひと時。心がかさかさしている時。

様々の日常の一コマを照らす事の出来るようなろうそくが作れたら。。

そんな風に想い制作しております。

 

3月の新月の夜のろうそく会も、どうぞよろしくお願い致します。

 

3月以降のshop様への納品もご紹介しておきます。

 

3月中

・北海道 R.CHILDさん

・北海道 il donoさん新店舗

 

4月以降

・web shop kanonさん

・広島 ホホホ座コウガメ店さん

 

春らしいろうそくをご用意しようと思っておりますので、

お近くの方は是非いらして下さいね。

詳細は、また後ほど。。。

 

 

最近の日常の記録も。。。

 

3月3日。

お雛祭りの日が、記念日のわが家。。

ちらしずしでお祝いしました。

 

 

週末、サイクリングのでかけました。

目的地の鏡ダム。

ダムまでの道のりは、長閑な農村風景が広がり穏やかな気持ちになりました。

 

畑の冬野菜は、そろそろおしまいです。

今年の冬は、スイスチャード、ブロッコリー、葉物野菜がよく出来ました。

おやつの記録も。。 

 

ある日の週末に、旬のレモンを使ってウイークエンドケーキを焼きました。

 

 

秋に収穫して、保存しておいた案納芋も残り数本。

いつもは、ストーブの上で焼き芋にしますが、

ちょっと手を掛けて、スイートポテトを作りました。

 

日常については、インスタグラムのプライベートアカウントにて綴っています。

非公開にしておりますので、フォローの際は、一言お願いします。

 

igプライベートアウント→ @tanenotuki

 ろうそくアカウント→ @shingetunoyoru

今年もよろしくお願いいたします。

  • 2017.01.10 Tuesday
  • 16:08

 

2017年。始まりましたね。

ささやかに今年も制作を続けていけたらと思っております。

今年もどうぞよろしくお願い致します。

 

 

年末年始と皆様いかがお過ごしでしたか?

私は、毎年少しだけど作っているおせちを作って、大掃除をして年末が過ぎていきました。。

ちょっとだけ、おせちの記録を。。

毎年、マメに働けるようにと願って作っている黒豆煮には、

畑で採れたチョロギを梅酢で漬けたものを彩りに。

毎年皺がよってしまうけれど、今年はふっくらと仕上がりました。

煮終えてから、翌日まで蓋を開けないでおいたのがよかったのかな。。

一年に一度しか作らないおせち料理だけれど、

作るとなんだか気持ちが引き締まるなぁとしみじみ感じます。

それぞれのお料理に込められた意味も知ると尚更です。

 

 

そして、年明けのお正月休みは、初詣に行って引いたおみくじでは旦那さん共々大吉が。

お正月早々縁起がよくて嬉しかったです。。

 

お休み中は、大掃除の時に整理した、昔集めていたハギレでティーコジ―を作ったり。

Netfilxで映画を観て過ごしました。。

Netfilx。私の好きな世界ふれあい街歩きや海外ドラマがあるので、作業時も音声だけ聞いて楽しんでます。

 

3連休も明け、お正月気分もおしまい。

只今、1月に予定しているイベント参加への納品のため、そして、新月の夜のろうそく会ようにと制作を進めています。

参加予定のイベントについては、次の記事で詳しくお伝えしようと思っています。

素敵なイベントです。

お楽しみに。

 

 

 

 

 

 

 

ありがとうございました。

  • 2016.12.31 Saturday
  • 18:49

 

今年1年が終わろうとしていますね。

今年は、私にとって新月の夜のろうそく会を毎月開催した事が、

何よりも大きな出来事でした。

 

お誕生日のためにとお求め下さった方。

一緒に暮らしているペットのお別れに。

私のろうそくを、何年も前からお買いもの下さっている方からのご注文。

ろうそくに纏わる温かいお話をして下さった方。

毎月楽しみにしているとお話下さった方。

温かなお手紙を送って下さった方。

インスタグラムで、私を見つけて下さった方。

 

全ての方とのやり取りを覚えています。

皆様の温かいお言葉が、制作をする力になっています。

毎月、望んで下さる方のもとへろうそくをお届けすることが出来て、本当に幸せな年となりました。

ありがとうございました。

 

特別な一日のために。

気持ちがカサカサしている時に。

日々の一時に。

日常の様々な場面に寄り添う事の出来るろうそくが作れたらと思っています。

この気持ちを、大切に来年も細く長くささやかに作り続けていけたらと思います。

 

 

ろうそくを望んで下さった方。お取り扱いをして下さったお店のオーナー様。

沢山の方にお世話になりました。

ありがとうございました。

 

皆様。

よいお年をお迎え下さいね。

 

 

 

満月の夜のろうそく会にて、ご注文下さったお客様へ。

  • 2016.12.14 Wednesday
  • 22:25

 

先程は、満月の夜のろうそく会にて早速ご注文を頂きありがとうございます。

とても嬉しいです。

 

業務連絡なのですが、

通常は、翌日には全てのお客様に送料を含めましたご注文確定のメールをさせていただいておりますが、

明日、親しくさせていただいていた方のお別れに行くことになりました。

ですので、ご注文確定メールが、少し遅れてのご連絡になるかと思います。

ご迷惑をお掛け致しますが、よろしくお願い致します。

 

私のろうそく作りを、いつも気に掛けて下さる方でした。

ろうそくも、一緒に持っていこうと思います。

 

 

ありがとうございました。

  • 2016.08.15 Monday
  • 13:31

 

8月の新月の夜のろうそく会にて、ご注文下さった皆様。

ありがとうございます。

昨日、全ての発送を完了させていただきました。

 

夏の暑さが続いています。

この時期に体調を崩される事も多いように思います。

皆様、お体ご自愛下さいね。

ろうそくの灯りが、皆様の癒しとなりますように。。

 

只今、これから迎える秋冬をイメージしたろうそくを試作中です。

まだまだ、夏の盛りですが頭の中は秋冬をイメージしています。

どこまで、形に出来るかわかりませんが、またご紹介が出来たらと思っております。

 

 

そして、今日は最近の日常で感じた事についても、少し書き留めておこうと思います。

最近、シン・ゴジラという映画を観てきました。

 

ゴジラのエネルギー源は、核物質といわれています。

放射熱線を吐き出し街を壊していくゴジラの姿は、

日本人である私達にとっては、広島、長崎の事、3.11の事、様々な思いを受けるシーンのように思います。

そして、劇中に出てくる政治家や人々の姿も、今の世相が大きく反映されていて、

リアルに感じます。

現代版として新たにこの映画が作られ、夏に映画が公開された事の意味はとても大きいです。

今日は、終戦記念日。

悲しい出来事が、もう二度と起こらない事を願います。

これから先、こうして当たり前の日常がおくれる世の中でありますように。

 

この映画を観て、作り手である監督の思いについても色々思いを巡らせました。

私も、細々とですが物づくりをしている身として、ものを作り誰かに届ける事、その意味について色々考えます

ろうそくは、灯したらかたちとしては残りません。

しかし、ひとつの灯し火が、受け取って下さった方の心をほんの少し温かにするものであれば。。

そう願ってお作りしています。

年齢を重ね、昔のようにただただ作るという事は違うのではと今は感じるようになりました。

日常の暮らしとも向き合い、望んで下さる方に届くようなろうそくを。。

今は、そう考えています。

 

 

押し花の記録

  • 2016.07.22 Friday
  • 18:30

 

こんにちは。

こちら高知は、梅雨明けし毎日暑い日が続いております。

ろうそくの制作作業は火を使うので、夏は暑さとの戦いです。

水分補給をしながら、新月の夜に向けて制作を進めています。

 

随分と久し振りになってしまいましたが、押し花の記録を記録しておきます。

 

 

 

・姫緋扇 ヒメヒオウギ

 アヤメ科・ヒオウギズイセン科

 花言葉 「楽しい思い出」

 

 ヒメヒオウギという名前は扇を広げた姿に似ている事から名がついたようです。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

・姫小判草 ヒメコバンソウ

 イネ科・コバンソウ属

 花言葉 「私の心の声に気がついて」

 

 小さな小判のような実を振るとシャリシャリという音が。。花言葉は、小さなその実の姿からのインスピレーションでしょうか? 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

 

 

・母子草 ハハコグサ

 キク科・ハハコグサ属

 花言葉 「いつも思う」「無償の愛」

 

  葉は、銀色の柔らかい毛で覆われています。

 まるで、子を思う母親が柔らかい毛布で子を包んでいるように見えます。花言葉も、お花の名前に因んでつけられたようです。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

・姫蔓蕎麦 ヒメツルソバ

 別名 ポリゴナム

 ダテ科・イヌダテ属

 花言葉 「愛らしい」

 

 金平糖のような可愛いお花。花言葉は、この植物にぴったりの言葉がついています。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

   

 

・八重毒痛み ヤエドクダミ

 別名 十薬

 ドクダミ科・ドクダミ属 

 花言葉 「野生」「白い追憶」

 

 八重のドクダミを見つけたので、押し花にして残しました。

 毒を抑える効能があるといわれるドクダミ。

 別名の「十薬」は、切り傷、虫さされ、胃腸病など10種類の効能があることから。

 花言葉の「野生」は、その繁殖力を連想させます。

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

・苧環 オダマキ

 キンポウゲ科・オダマキ属

 花言葉 「勝利への決意」

 

 苧環は機織りの麻糸をまいたもののことで、花の形が似ている事から名がつきました。

 綺麗なお花には、毒が。。といいますが、オダマキも全草が有毒のようです。

 押し花にしたオダマキは、畑の脇で育てているものを押し花にしました。

 種を採取したので、秋になったら種まきをしようと思っています。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

  

 

・紫陽花 アジサイ

 アジサイ科・アジサイ属

 花言葉 「元気な女性」「一家団欒」

 

 山アジサイが大好きで、今年、朝市で久住の花火という山アジサイの株をお買いものしました。

  (写真では、ブルーの方が久住の花火です。)

 押し花は、その紫陽花を押したものです。

 花言葉の「一家団欒」は、お花のよに見える萼を家族に例えたと想像できます。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

・蛍袋 ホタルブクロ

 別名 提灯花

 キキョウ科・ホタルブクロ属 

 花言葉 「忠実」「正義」

 

 子どもが袋のような形をした花のなかにホタルを入れて遊んだことから、「蛍袋」という名がついたようです。

 花言葉の「忠実」「正義」は、教会の鐘の形にお花が似ている事に因むそう。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

・豆軍配薺 マメグンバイナズナ

 アブラナ科・グンバイナズナ属

 花言葉 「応援」

 

 軍配薺よりも小さい姿のため、豆とはじめに付いています。

 小さい植物は、豆や姫がはじめに付きますね。

 春の七草の薺の果実の部分はハート型なのに対し、こちらの豆軍配薺は果実の部分が軍配のような形をしているのが特徴です。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

・露草 ツユクサ

 ツユクサ科・ツユクサ属

 花言葉 「懐かしい関係」

 

 一日花の露草。摘んですぐに押し花にしないとお花が萎んでしまうので、帰ってすぐに押し花にしました。

 押し花にしても、印象的な青い色が残ってよかったです。

 花言葉の「懐かしい関係」は、

 露草の学名のもとになった伯父と甥のコメリンが二人ともアムステルダム薬草園の園長だったことに因みます。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

今回ご紹介したものは、梅雨明け前辺りまでに採取した植物達です。

ご紹介した植物の中には、まだまだみかけるものもありますので、是非探してみて下さいね。

 

暑い日が続いていますが、この暑さでも元気な姿を見せてくれる植物がありますので、

今後も足元の小さな植物から、少し大きな植物まで押し花にして記録出来たらいいなと思っています。

 

次回、8月3日の新月の夜のろうそく会ようにも、押し花を押しました。

夏らしい植物を閉じ込めた花言葉のろうそくになりそうです。

そちらのご紹介は、また次回にと思っております。

 

 

インスタグラムで、押し花専用のアカウントを作りました。

@hanakotobanooshibana  です。

 

ブログでは纏めてご紹介しますが、インスタグラムでは一つ一つのお花をご紹介しております。

よかったら覗きに来て下さいね。

 

3月〜4月の押花手帳

  • 2016.05.03 Tuesday
  • 19:03

お久しぶりです。
あっという間に5月ですね。
皆さま、GWいかがお過ごしですか?
なんとなく、外を歩いていると町の雰囲気も穏やかで嬉しいです。
私はというと、今週の土曜日の新月の夜のろうそく会に向けて制作を進めてます。

3月から4月と制作が続きましたので(
最近は、一つの事をするのに時間が掛ってしまって。。。)
押し花の記録を更新出来ずにいたのでここに記しておきます。


   
   


 ・バージニアストック 
 アブラナ科 マルコミア属
 花言葉 「繊細」「優美」

・土筆 (ツクシ)
 トクサ科 トクサ属
 花言葉 「向上心」「努力」

 
・ベロニカオックスフォードブルー 
 ゴマノハグサ科 ベロニカ属
 花言葉 「人の良さ」

・姫菫 (ヒメスミレ)
 スミレ科 スミレ属
 花言葉 「一途」
 
・雀の槍 (スズメノヤリ)
 イグサ科 スズメノヤリ属
 花言葉 「邪魔しないで」

長実雛罌粟 (ナガミヒナゲシ)
 ケシ科 ケシ属
 花言葉 「癒し」「心の平静」

・米粒詰草 (コメツブツメクサ) ☆
 マメ科 シャジクソウ属
 花言葉 「小さな恋人」「お米を食べましょう」


☆マークの植物は花言葉のろうそくに閉じ込めた植物です。

こちらの押し花の記録は、今年から押し花専用の手帳に記しています。
私がろうそくを作り始めるきっかけになった花言葉のろうそくの延長の様なもので、
もっと道の脇に咲く小さな植物について知っていきたいなという気持ちからです。

blogの方では、一か月纏めてのご紹介ですが、インスタグラムの方ではお花についてのお話も載せています。
よかったら覗いてみて下さいね。



久し振りに畑の記録も少し。。


昨年の秋に種まきしたゴボウが冬を越し、大きな葉が茂りました。
この後、収穫したのですが、地中深くまで根を伸ばしていて、途中で折れてしまうものが沢山。。収穫に手こずりました。。
次に栽培する時は、畝高めか袋栽培に挑戦しようと。。反省です。


 
今月は、冬の間に種まきや植え付けをした野菜達が収穫の時季を迎えています。
12月に、朝市でみつけたエンドウマメも実りました。
こちらは、豆ご飯に。



ゴボウの写真の手前の畝に種まきしたほうれん草とレタスも沢山収穫出来ました。。
沢山種を撒いて若葉を収穫する方法を、野菜の本で見かけて試してみたのですが、
これが大成功!

柔らかい葉を食べる事が出来るので、我が家では重宝してます。

美味しいものの記録も。
 
蓬が沢山手に入ったので、蓬ジャノベーゼと乾燥蓬に。
蓬ジャノベーゼの作り方は、バジルジャノベーゼとほぼ一緒。
ジャガイモのニョッキにからめたら美味しかったです。
バケットに塗っても。
乾燥蓬は、保存用に。
これで、おまんじゅうを作りたいと思っています。




ちょっと前に作ったハーブのお花入りクッキー。
お友達へのプレゼント用です。


最近は、blogの更新がなかなか出来ずにいますが、
自分が伝えたい事を届けるのには、blogに綴るのがよいかなと最近思っています。
今後は、マメに更新をと思っています。。

archives

search this site.

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM