2月24日21時より新月の夜にろうそく会開催致します。

  • 2020.02.23 Sunday
  • 15:02

 

昼間の陽射しが暖かく感じるようになりました。

バタバタしていて植え付けるのが遅くなってしました畑のチューリップやヒヤシンスの球根から小さな芽が出ているのを見つけ、

植物達から一足先に春の予感をもらっています。

 

今月の新月の夜のろうそく会でも、季節を感じるようなモチーフろうそくをご用意しております。

季節の灯りの贈り物に。

お部屋に春の灯りを。

お迎えいただけると嬉しく思います。

 

それでは、今夜ご紹介するモチーフろうそくをご案内していきますので、お付き合い下さいね。

 

 

 

「ミモザのろうそく」

 

春を告げる植物の一つミモザ。
黄色の鮮やかなお花をみていると心が躍ります。

ミモザ
マメ科・アカシア属
花言葉 「友情」「感謝」「思いやり」

フランスではsensibilite(思いやり)という花言葉がミモザにつけられている事に因み、友人への友情の証にミモザを花言葉と共に贈る事があるそうです。
大切な友人にミモザのお花を閉じ込めたろうそくと共に花言葉を添えた贈り物はいかがですか?
春を告げる灯りの贈り物が気持ちを伝えるお手伝いになりますように。

 

 

 

 

「chandelier...No1」

 

ミモザのリースと燭台をモチーフにしたchandelier...No1を合わせて。

燭台をモチーフにしたchandelier...No1は灯りを楽しむ他にリースなどと合わせてお楽しみいただきたいと思いお作りしたモチーフです。
これから様々なお花をアレンジするのが楽しくなる季節です。
様々な植物とのコーディネートを楽しんでいただけたら嬉しいです

 

 

 

 

「満月摘みのろうそく」

 

わが家の小さな畑は昼間の陽射しが暖かくホトケノザ、西洋タンポポ、オオイヌノフグリが次々に姿をみせてくれています。
一年前に植えたオオイヌノフグリの親戚のような存在(同じクワガタソウ属)のベロニカオックスフォードブルーも再び姿を見せてくれています。
青い花弁が昼の陽射しの中、キラキラと輝いて見え心が和みます。
花弁を幾つか満月の日に摘み取り押し花にしてろうそくに閉じ込めました。
満月の日に力を増す植物の力をろうそくに閉じ込めて。。

 

 

 

「ねこのろうそく」

 

2月22日のねこの日に因んで、猫のモチーフろうそくをお作りしました。

小さな頃、一緒い暮らしていた猫は、くりくりとした大きな目がチャームポイントの大人になってもあまり大きくならない小さな猫でした。

時折、枕元に外で狩りをして採ってきたと思われる贈り物を置いては私を驚かせたのが一番の思い出です。

猫って自由でマイペースで表情豊かな姿が魅力的な姿でついつい目で追ってしまいます。

 

私の思い出の中にいる猫の姿を思い出しながら、原型から手作業で時間を掛けてお作りしました。

側にあったらちょっぴり心が癒されるようなそんなろうそくになれば嬉しいです。

猫がお好きな方への贈り物にも。。

 

 

 

「誕生日のろうそく 」

 

「誕生日おめでとう!」

「これからの一年が、貴方にとって素敵な年になりますように!」

 

大切なあの人へのお祝いのケーキには、手作りのろうそくを。
一年に一度、特別な一日をお祝いする為にお作りしたろうそくです。

人が年齢を重ねる姿と芯が蝋を重ね成長していく姿を重ね合わせ、
一つ一つのろうそくの芯を蝋に浸しながら太らせていくディッピングキャンドルの手法を用いてお作りしました。
新しい一年の始まりをお祝いするろうそくという意味で、真っさらな白色の蜜蝋を使用しお作りしました。
お祝いの場を温かく照らす優しい灯りとなりますように。

 

 

「蜜蝋ラップ」

前回のろうそく会からご紹介を始めた蜜蝋ラップですが、大変ご好評をいただいております。

今回は新しいデザインの布地も加えてご紹介をします。

 

 

私のろうそくにはみつばち達からの贈り物である蜜蝋を使っています。
環境の変化に敏感なみつばち達は、最近の環境変化に大きく影響を受けていると言われいます。
自然の環境を守ることに少しでも目を向けたいという気持ちから、ろうそくでも使っている蜜蝋を使い繰り返し使えて環境に優しい蜜蝋ラップをお作りしました。

 

 

天然樹脂を綿100%の布に、

ろうそくで使用している黄色の蜜蝋(自然の中の養蜂場で採れた物で殺虫剤や化学肥料は不使用です。)、ホホバオイル、天然樹脂をブレンドしたものをコーティングしてあります。
大きさは、直径約15cmの円形のものと、24×24cmの正方形の2種類をお作りしています。
円形のものは器の蓋におすすめ。正方形のタイプは、様々な用途にお使いいただけると思います。

・・・・・・・・・・使い方・・・・・・・・・・・・


おにぎりやサンドイッチ、チーズやパン、クッキーなどを包める他、お料理で余った野菜や果物を包むのにも使えます。
器の蓋に使用する時は手の熱で蜜蝋ラップを温めて器の形を整えるとぴったりくっつきます。

 


・・・・・・・・特徴とお手入れ・・・・・・・・・・


コーティングに使用している蜜蝋とオイルには抗菌作用があると言われています。
蜜蝋は酸に弱いので酸性の強い食品にはむきません。
熱湯での洗浄は出来ませんのて、油が多い食べ物や生肉、生魚を包むのにはむきません。
使用後は、お湯ではなく水で洗い、洗った後は自然乾燥をしてください。
蜜蝋ろうそくと同様直射日光に弱いので、保管は直射日光に当たらない所でお願いします。
寿命は、およそ1年程です。

 


蜜蝋ラップにはお料理の時間が楽しくなるようなリバティープリントの布を使いました。
写真のようにちょっとしたお裾分けを包んで蜜蝋ラップごとプレゼントするのもおすすめです。
一度で捨ててしまうプラスチックラップに代わる地球に優しいエコラップ。
是非お試しください。

 

 

 

24×24cmの正方形タイプ(グリーン)厚手

 

 

24×24cmの正方形タイプ (イエロー)

 

 

直径約15cmの円形タイプ (グレー)

 

 

 

 

24×24cmの正方形タイプ (グレー)

 

 

新月の夜のろうそく会
web shop→http://umehara-akino.com/

 

 

web shop open本日2月24日の19時から20時の間、ろうそくについてや発送方法などを確認いただきたく、webshopを一度open致します。

実際のopenは21時からですので、その際全ての商品がsold outとなっておりますのでご注意ください。

 

◎web shop open・・・・・ 2月24日(月)21時〜2月25日(火)21時までオーダーをお受け致します。(オーダー数に達しましたら終了します。)

◎発送期間・・・・・・・・ろうそくは、オーダーをいただいてからの受注制作となります。次の満月の日までにオーダー頂いたお品の発送をさせていただきます。


◎発送方法・・・・・・・・定形外郵便又は、  ヤマト運輸のどちらかをお選びいただけます。
尚、ヤマト運輸の場合、ご注文の数、重量により宅急便コンパクトまたは、通常の宅急便のどちらかでの発送となります。その場合の選択はこちらでさせていただきます。

 

 

スポンサーサイト

  • 2020.06.20 Saturday
  • 15:02
  • 0
    • -
    • -
    • -

    archives

    search this site.

    PR

    calendar

    S M T W T F S
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031 
    << July 2020 >>

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM