明日4月23日21時新月の夜のろうそく会開催致します。

  • 2020.04.22 Wednesday
  • 14:03

 

昔の暦で始まりの日である新月の夜に蜜蝋ろうそくを使用したろうそくをご紹介している新月のろうそく会は、

今年の4月で4周年を迎えました。

季節の移り変わりを大切にしお届けするろうそくにも季節感を感じられるようなものを....という思いで様々のモチーフろうそくをご紹介してきました。

 

 

ご注文を下さったお客様からはやりとりの中で、

毎月楽しみにしているよといって下さる方や、大切な方の贈り物としてといってご利用下さる方。

お子様が誕生されお祝いの灯りに...という方、日々の暮らしの癒しの灯りに...という方。

会えなくなってしまった大事な方を思う灯りにとご利用下さる方。

様々なシーンでろうそくをご利用下さっているお話をお寄せいただいております。

皆様のこうした温かいお言葉をいただく度に、とてもとても励みになっております。

受け取って下さる方の日々の暮らしに少しでも寄り添う灯りをこれからも作れるように。。

これからも、努力していきたいなと思っています。

 

 

今月のろうそく会は4周年を記念して、日頃の感謝に気持ちを込めて特別な企画をご用意致しました。

草木で造形をされている柳弘之さんをお迎えし花言葉のろうそくに合わせた新月の夜のろうそく会オリジナルのケヤキの木の燭台の他、

栗の木で制作された燭台もお届けいただきました。

それに合わせてろうそくを作り始めた頃からお作りしている花言葉のろうそく、春をイメージした新作のflower waltzと名をつけたろうそくなど、

春らしいモチーフをご用意しました。

 

コロナウイルスの関係で日常生活に制限がある状態が続いています。

私自身も家での時間が多くなっている中で、買い物帰りにふと見かける植物の姿や鳥や畑でみかける虫達の姿に癒され勇気づけられています。

自然の世界では、いつものように春が来て植物達は冬の間に溜めていたエネルギーと春の光を借り花開いています。

悲しい話題も沢山ですが、人々の活動が少なくなった分、小鳥のさえづりが増えたとか魚が川に戻ってきた、スモッグの空から青空が見えるようになったという話など、

世界中で環境が良くなっているという報道も耳にし、悪い事ばかりではないと思ったりもしています。

人間は今は巣篭もりの時期で今年の春は籠もって来年の春を待とう...

次の春を迎える時は、自然や環境に優しくいられるように。。今後なにをすればいいのか。。今は考える時期なのかな?と前向き捉えたりもしています。

 

 

今月ご紹介する灯り達が、受け取って下さる方の日々の暮らしに少しでも寄り添うものであるように。。そんなふうに思っています。

新月の夜にopenする新月の夜のろうそく会。

4月も皆様のお越しを心よりお待ちしております。

 

 

 

 

 

新月の夜のろうそく会
web shop→http://umehara-akino.com/

 

◎web shop open・・・・・ 4月23日(木)21時〜4月25日(土)21時までオーダーをお受け致します。(オーダー数に達しましたら終了します。)

◎発送期間・・・・・・・・ろうそくは、オーダーをいただいてからの受注制作となります。次の満月の日までにオーダー頂いたお品の発送をさせていただきます。

◎発送方法・・・・・・・・定形外郵便又は、  ヤマト運輸のどちらかをお選びいただけます。
尚、ヤマト運輸の場合、ご注文の数、重量により宅急便コンパクトまたは、通常の宅急便のどちらかでの発送となります。その場合の選択はこちらでさせていただきます。

 

 

 

スポンサーサイト

  • 2020.06.20 Saturday
  • 14:03
  • 0
    • -
    • -
    • -

    archives

    search this site.

    PR

    calendar

    S M T W T F S
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031 
    << July 2020 >>

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM